上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.16 ホンモノだ。
どうしてもリバプールが生放送で見たくて帰宅。
実況、解説はひどかったな。高校サッカーと同じと考えてるのか?
(他局だけど)風間さんとかに解説してほしかったな。

リバプール強ぇ。すげぇ。
確かにジェラードのダイレクトボレーもすごいんだけれど。
それよりも、

・一つひとつのパスのスピード
・レイナのスローイングの飛距離
・ホセミ、リーセのロングスローの飛距離
・ディフェンスの時にDF4人、MF4人がきっちりラインを作ってること
・シャビ・アロンソのパス精度(ジェラードより攻撃の起点となってる)

そして、何よりもすごいのは、

あのリバプールから前半だけで3点も取ったミランの攻撃力。
う~ん、微妙な結果だね。予選勝ち抜けの確率は30%前後ってとこか。
抽選前よりは望みが高まったかもしれないけど。
「どうせ負けるなら強豪グループに入ってTV放送してもらう」
「少しでも期待を抱かせるような穴場の組み合わせ」
のどちらかにしてほしかったんだけど。中途半端やな。

おれが予想する各グループの展望
A: ◎ドイツ、◯エクアドル、ポーランド、コスタリカ
B: ◯イングランド、△パラグアイ、◯スウェーデン、トリニダード・トバゴ
C: ◯アルゼンチン、△コートジボワール、◯オランダ、△セルビア・モンテネグロ
D: ◎メキシコ、アンゴラ、◎ポルトガル、イラン
E: ◯イタリア、△ガーナ、◯アメリカ、◯チェコ
F: ◎ブラジル、△オーストラリア、△クロアチア、△日本
G: ◎フランス、トーゴ、△スイス、◯韓国
H: ◎スペイン、チュニジア、◯ウクライナ、サウジアラビア

シード国の中で一番敗退の可能性がありそうなのがイタリア(FIFAランク12位)。
アメリカ(ランク8位)、チェコ(ランク2位)はかなりキツい。
逆に恵まれてるのがドイツ、スペイン、ブラジルあたり。

C組についてはアルゼンチン、オランダでいけるんじゃないかと。
セルビア・モンテネグロは予選でわずか1失点と確かに守備がいいけど、
予選では得点力不足のスペインと同組だったからなぁ。
スペインとオランダ、アルゼンチンの攻撃力は全然違うからね。
さらにセルビア・モンテネグロは攻撃力に疑問が残るし。

開催国ドイツは予想通りポーランドにコスタリカですか(笑)
2005.11.23 31節結果
ファンタジーサッカーは65fp。中澤欠場が間に合わず。

試合:
的中5試合(浦和-東京V、大宮-神戸、柏-清水、横浜-広島、名古屋-G大阪)
はずれ4試合(磐田-新潟、大分-鹿島、F東京-千葉、C大阪-川崎)
今節1番の番狂わせ「名古屋-G大阪」を読んだのは大きい。
しかし、J1だけでもかなり的中率は低い。。

トトゴール予想:
的中3チーム(柏、清水、磐田)
柏-清水はスコアまでぴったり!!
まさか磐田が3点も取られるとは…。
2005.11.18 第31節
サッカー予想

浦和-東京V
欠場者が多い浦和。しかし、前節数的優位ながら敗れた東京Vの方がマイナス要素は多いか。
ホームということもあり、浦和○で。
柏-清水
残留争いを懸けた両チームの戦い。お互い調子は少しあがっているものの、
清水のほうが少し上か。2-1でアウェー清水勝利。
F東京-千葉
ここのところ守備が安定し、負けなくなったF東京。千葉はストヤノフの出場停止が痛い。
阿部がスイーパーまで下がる予想だが、このため攻撃に不安が。予想は引き分け。
横浜FM-広島
前節大分に完敗した広島。まだショックが残っていると思われる。
安定している横浜の崩すことは考えにくく、横浜は久保も復帰。ホーム横浜。
磐田-新潟
前節エースFWの前田が復帰し、いきなりのゴールで追いついた磐田。
今節はスタメンの予想で、活躍が予想される。2-0で磐田。
名古屋-G大阪
不調が続く名古屋と、首位を走るG大阪。順当に考えればG大阪だが、
時々上位に対しては力を発揮するのが名古屋。藤田あたりが活躍するのでは、
という予想から、思い切ってホーム名古屋。
C大阪-川崎
調子の良い両チームの対戦。C大阪は中盤に欠場者が多いのが難点。
点を取り合った後に決めきれず、1-1の引き分けという予想で。
神戸-大宮
負ければJ2降格が決まる神戸。播戸と三浦の復帰は大きいが、今のチーム状況は深刻。
大宮も残留争いで負けられない一戦。アウェー大宮の勝利。
大分-鹿島
前節快勝した大分と、小笠原が欠場する鹿島。ホーム大分勝利か。

ファンタジーサッカー:
GK:榎本(哲)(横浜)
DF:トニーニョ(大宮)、中澤(横浜)、山西(清水)、闘莉王(浦和)
MF:藤田(名古屋)、藤本(大宮)、遠藤(G大阪)、阿部(千葉)、今野(F東京)
FW:マグノアウベス(大分)
ベンチ入り:久保(横浜)、前田(磐田)、太田(清水)
キャプテン:中澤
2005.11.12 第30節
今週のJリーグ予想

東京VーC大阪
C大阪は相性の悪い東京Vと、しかも主力3人が出場停止。
しかし、チームの勢いは圧倒的にC大阪にあり、2-1でC大阪。

新潟ー柏
最近ホームで勝てない新潟。守備は安定してきているし、得点源のエジミウソンもいる。
残留争いの柏は攻撃陣の奮闘が必要。ホーム新潟勝利で。

鹿島ーF東京
調子を上げてきたF東京が鹿島に挑む。ここにきて加地が復帰。
鹿島は故障者が続出した前節を乗り切り、天皇杯は圧勝。
難しいところだが、F東京の勢いに懸けて、F東京。

大宮ー名古屋
残留争いから抜け出すためにも勝ち点3が欲しい両チーム。
前節、天皇杯と大宮の方が内容がよい。よってホーム大宮の勝利と予想。

千葉ー磐田
今週最も悩むカード。相性とリーグ戦に対するモチベーションは千葉のほうが上。
ナビスコ、天皇杯と延長が続いた千葉に対し、コンディションで勝る磐田。
ここにきて磐田FW前田の復帰の動きもあり、投入の時間が勝負を左右しそう。
しかし、タイトルへの執念からホーム千葉勝利で。

川崎ー神戸
三浦が欠場の可能性有り。さらに主力を欠く神戸が不利。
川崎は前節判定に泣かされてモチベーションも高いはず。順当に川崎で。

清水ー横浜M
ここにきてルーキーの活躍が目立つ清水は、安定の兆しが見えてきた。
安定感のない横浜だが、ここ1番では強い。アウェー横浜○。

G大阪ー浦和
ナビスコ、天皇杯とPKまでもつれ込み、疲労がたまっているG大阪。
それに加えて攻撃陣もこのところ不発。浦和は守備にやや難があるが、
3-1でアウェー浦和の勝ち。

広島ー大分
ここにきて堅守が崩れてきている広島。そして相手は調子のいい大分。
2-1で大分か。

ファンタジーサッカー
GK: 相澤(川崎)
DF: 柳本(C大阪)、中澤(横浜)、箕輪(川崎)、ストヤノフ(千葉)
MF: 阿部(千葉)、小笠原(鹿島)、今野(F東京)、古橋(C大阪)、中村(川崎)
FW: マグノアウベス(大分)
ベンチ入り: トニーニョ(大宮)、枝村、青山(以上清水)
キャプテン: 箕輪
で。箕輪キャプテンはかなりの懸けだけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。