上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.18 高いハードル
終業時刻をすこし過ぎたときに電話がなる。いつもどおり取る。
それが失敗だと気づいたのはその直後。
"Hello. This is ..."
うわぁ、英語だ。
国際電話はよくかかってくる。先週もL.Aからかかってきたし、
その前にはN.Yやドイツからもかかってきてる。
ただし、あくまで「日本人が海外からかけてきた電話」であってもちろん対応も日本語。
今回のように、日本語をほとんどしゃべれない人から電話がきたのは初めて。
すぐに先輩に助けを求めまして、なんとか無事でした。
なんでここの電話番号知ってるんだよ?!
後で用件を聞くと、どうしてもうちで働きたいから、書類を見てくれ、とのことらしい。
はぁ、そうですか。書類が来れば見ますけど。

さらに同期からもややこしい相談が。以前にもVBAを持ち込んだ彼。
今回は、「javascript作ったんだけど、見てくれない?」
うちの組織でjavascriptなんて作れる人間はほとんどいない。
もちろんおれもjavascriptなんて聞いたことしかない。
javaならある程度わかるけど、javascriptとは別物。
2時間ぐらい格闘した後、修正点を報告。
会話を聞いていた周囲の人が“引いている”のがわかる。
システムの開発ができるような人を採用したほうがいいんじゃないかな?
画一的に「事務職」だけじゃなくてさ。人事課の職員がいうのもなんだけど。
なんか4月に異動になりそうな予感。。
2007.02.27 区間○○
先週の土曜の日経プラスの記事に、「快速と急行どちらが速い?」という記事が。
確かに私鉄は勝手に名称つけるからわかりにくい。
入れ替え戦の時に乗った東武伊勢崎線なんかわかりにくくてしょうがない。
特急、快速、急行、準急、区間快速、区間急行、区間準急に各駅停車。
ホームに立ったところでどの列車に乗ればいいのか全くわからない。

でもちょっと思った。TXっておかしくないかな?と。
快速と区間快速。この時点では特に問題はないように見える。
でも区間快速ってのは「区間的」に「快速運転」するもの。
TXの路線図を見ると、区間快速で快速と同じ運転形態をとる区間は、
「秋葉原~六町(通過)」と、「南流山~流山おおたかの森」のみ。
これで区間快速っていえるんですかね?
どちらかというと快速より少し遅い、というイメージなので、
急行と準急にしたほうがよかったような気がするけど。

東上線には逆のことが言える。
東上線の車種は、特急、急行、通勤急行、準急、各駅停車の5種類。
平日1本も運転がない特急はほうっておくとして、一番の問題は準急。
準急は起点駅の池袋を発車したあと、その後8駅を通過。
(北池袋、下板橋、大山、中板橋、ときわ台、上板橋、東武練馬、下赤塚)
成増をでたあとは終点まで各駅に停車。準急と各駅停車との違いは、
池袋⇔成増間にある8つの駅をすべて通過することのみ。
これこそ「区間的」に急行運転してるんじゃない?
車種の判別もISOとかJISで統一してもらえると助かるんですが。
2007.02.23 朝霞市
おれが今住んでいるところの最寄駅は、朝霞台(東武東上線)か北朝霞(JR武蔵野線)
都心から比較的近いし、家賃相場も安い。
町のブランドにはこだわらないという人にはオススメ。

ここがオススメ:
4路線利用可(東武東上線、JR武蔵野線、地下鉄有楽町線、地下鉄副都心線)
東武東上線で池袋まで急行3駅(20分弱)
家賃相場はワンルームなら駅周辺でも5万円前後

ここはちょっと…:
銀行の支店がない
商業施設や娯楽施設がない
公共施設が遠い(市役所、警察署、郵便局の集配局などはすべて隣駅)
... 続きを読む
寒いこの時期、どの事務所でもウォームビズが取り入れられているかと思う。
普通はベストとかセーターとかを着ることが多いのかな。
うちのウォームビズは、ジャージです。
着用率かなり高いです。しかもみんな似合いすぎです。
比較的おしゃれなジャージが多いんですが、中には強そうなジャージを着用してる人もいます。
自分は暑がりなので、Yシャツでいることが多いかなぁ。
あとは仕事上でどうしても役員のところへ行く機会が多いから普通にスーツでいることも多い。


先週から身体中のかゆみが増してきて、どうにもならないので皮膚科へ。
「前回の点滴のときほどひどくはないわね」という先生の一言をきき、少し安心。
しかし、次の瞬間。
「じゃあ注射でいいね。」と。いやいや。状況ほとんど変わってないし。
(個人的には点滴のほうがよかったくらいです。)

結局、首、頭、顔、身体とかゆみ止め2種類の薬をもらう。
皮膚科に行っても耳鼻科に行ってももらう薬がほとんど変わらない。
たいていはセレスタミンにジルテックかボルタレンでことは済まされる。
毎週どこかの病院に通ってる不健康児。
トリノで冬季ユニバーシアードが開幕。
さらに、長春で冬季アジア大会、バンコクで夏季ユニバーシアード、
オリンピックに向けて各競技が予選へと、スポーツカレンダーは休まない。
NTCも開設され、さらにメダルへの期待は高まり、うちへの仕事は増える。人は減る。

とりあえず無事に昇給(35)。
「研究職どうだ?」と役員に言われたことが引っかかる。
工学系の学部出身の若手、というだけで候補にあがったらしい。
たしかに興味はありますが、それだけじゃ決められないしなぁ。
とりあえず本格化したら上から話が出ると思うし、それまで静観で。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。