上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.25 長いゼミ
ゼミ合宿から帰ってきて最初の研究室ゼミ。自分の発表はゼミ合宿からほとんど変わってない。というのも、合宿の発表のとき指導教官は起きてらっしゃらなかったようで。朝7時からの発表だったから、先生も院生もいない状態で、ゼミに来ている人も眠気から参加しているとは言えず、ただ自分がしゃべってただけ。
合宿から帰ってきて再び同じ内容を発表。やはり20分で終了。しかし、次の発表者が2時間かかり、ゼミは4時間やりました!論文見ただけでストーリーがわかるなんて先生ってすごいなぁ。月曜がTuyゼミ、火曜が授業、水曜4年ゼミ、木曜研究室ゼミ、金曜院生ゼミと参加するだけでも大変なのに。
これからはMATLABとXpress-MPを使いながら、実際にどのような問題かを見ていく予定。どっちもマニアックなソフトだと思うんだよね。Xpress-MPは270万もするらしいけど、使い方を知ってるのは社工の中でもごく一部(自分はそんなマニアックなごく一部です)の人間しかいない。社工のPCって見た目はかなり古いけど中身はほんとに豪華、でもほとんど使われていないのが現状。いまのうちに少しでもそのすごさを実感できるようになりたいな。

東京Vは今日何点取られるかなぁ?レアルは好きじゃないけど東京Vもあまり好きじゃないので、とりあえず少しレアル側に立って見ます。
ゼミ合宿という名のとおり、1日目と2日目はゼミばかり。1日目は午後からはじめて夜9時まで、2日目は朝7時からゼミ。発表時間は1人30分程度なんだけど、1日目は1人1時間はかかった。自分の発表は2日目の7時から。二日酔いで先生と院生の参加人数が少なく、発表はたった30分で終了。結局2日目はほぼ全員が予定時間どおりに終了。
自分の発表についてはもう少し研究内容について考える必要がありそう。売上の増加のための分析だったら数理計画を使う必要もないし、AHPでなく重回帰分析とかでもできるし。しばらくはくじについての論文を探しながら、マーケティングの先生とか、体専の先生とかにもアドバイスもらおうかな。
ゼミの発表内容をいくつか自分なりの理解でまとめると、

「多次元尺度(MDS)」:所与のデータから座標を求めるためのシステム作り。例えば、距離情報から地図を作成するような感じ。
「論文審査システムの改良」:教官が自分の興味のある論文を審査できるようにしたシステムの改良。上限や下限の設定や、データ入力を容易にする。Xpress-MPを使う。
「カーナビの改良」:CVaRを使ってカーナビのルート検索を改良する。信号待ちを確率変数として最適解を導く。
「探索アルゴリズム」:ノードと枝からなるグラフ(ある特徴を持ったグラフ)から、不確定要素を特定するためのアルゴリズムの研究。イメージとしては宝探しのような感じかな。
「袋詰め組み合わせアルゴリズム」:野菜など重量にばらつきがあるものを、指定重量に袋詰めするためのアルゴリズムの研究。

など。他の人もおもしろそうな研究ばかりで、今後が楽しみ。なにか興味をもった研究はありますか?
やっとゼミ合宿から帰ってきました!今回は千葉県の館山にある研修施設で2泊3日。ゼミ合宿はもちろんゼミがメインなんだけど、今回はゼミ以外のことを。
日曜につくばを出発し、千葉市内から高速を使って館山へ。今回のルートは自分が担当。いつも千葉大に使うルートってことで、もちろん助手席でナビ。結局この役割は部活でも研究室でも変わらず。千葉市内まで2時間かからず、周囲からの評価はup!
2日目は研究室のドン(院生)の30歳の誕生日。30にもなると、「今年中に結婚相手をみつけたい」って言ってるのがやけに現実味を帯びてくる。ゼミが早く終わったので早速海にいって、砂浜でビーチサッカー。途中からは先生も交えて(サッカーやったことないって言ってたのにすごくうまかった!)。夜は花火をやって、飲み会のあと大貧民(大富豪)をひたすら続け、負け続け、飲み続け…。
3日目はシーワールドへ。水族館なんていったことがなかったけど、シャチ、アシカ、イルカのショーを満喫。帰りももちろんナビで。みなさんお疲れ様でした!!

>インカレ
準硬のみんな、あいざわ、いえちゃん、いずみさん、みっつー、ほんとはインカレ見に行きたかったんだけど、やっぱり無理でした(>_<)ごめんなさい。
>高校野球
自分の母校は無事1回戦を突破!いっしーの母校もなんとか1回戦突破(相手は2年生までしかいないのに、なんで1点差なの?!)。しかしながら、ゆりの母校は残念ながら敗退。
2005.07.15 合宿目前
昨日はゼミ合宿の準備で久しぶりに日が昇るまで端末にいた。学校はとっくに夏休みに入ってるのにね。あさってからの合宿にむけて今は必死に準備中。

研究室っていうのは、担当教官の下で勉強をする学生の集まりで、研究内容が似ている学生が集まるところ。それぞれの研究室には実験室とよばれる部屋があって、電子レンジ、冷蔵庫、ソファベッド、ホワイトボード、PC、机、椅子などがあって、ひととおりの生活ができるようになってる。4年と院生にとっては生活の中心となる部屋で、普通は研究室といったら実験室のことをさす。
ゼミってのは研究室での勉強会。毎週発表者が決まっていて、研究内容について発表する。時間は大体2時間前後。2~3時間のゼミの発表に対して、その発表準備は(正確に測ったことはないけどおそらく)レジュメの準備なども含めてだいたい20時間前後。大学での4年間で今が一番勉強していると思う。研究室にも週に6~7日は通ってるし。

今はこんな生活してます。本当の意味で夏休みになるのはいつになることやら…。
2005.07.08 時間
今週のゼミは来週に迫ったゼミ合宿の発表準備。まだ具体的な問題設定はできてないけど、とりあえずゼミ合宿ではAHP(Analytic Hierarchy Process)について発表することにした。意思決定プロセスを数学を用いて解く手法なんだけど、ぜんぜん理解できず、発表の仕上がりも悪い。このままじゃゼミ合宿の発表まずいなぁ。

普段のゼミの発表時間は2時間半~3時間半程度。
今日のゼミは1時間
ゼミ合宿の発表は30分。
卒業研究発表会は10~15分だったと思う。
研究を進めていくのになぜか発表時間はどんどん短くなっていく…

ファンタジーサッカー(4-5-1):
GK: 黒河(清水)
DF: 山西(清水)、駒野(広島)、坪井(浦和)、宮本(G大阪)
MF: 阿部(千葉)、遠藤、家長(以上G大阪)、鈴木(浦和)、田中隼(横浜M)
FW: チョジェジン(清水)
キャプテン: 遠藤
田中隼はDF出場だから実際には5バック、3ボランチっていう超守備的布陣です。初めて1億円プレイヤー入れてみました。

明日あたり準硬の練習に行こうかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。