上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルに書いたものの、今の生活にはどちらも関係ない。いつもどおり研究室にいって、定価225万のソフトウェアと対戦。200ページに及ぶ長大な英語のマニュアルを武器にして戦うも、最終的にエラーで負ける。この生活はいつまで続くのだろう?

野球も就活も終わって、なんか改めて自分のことを見つめなおす余裕が出てきた。自分のこれまでの人生、今現在、そして将来のことも含めて。

昔から早く社会に出たいと思っていて、中学卒業したら就職しようと思っていた時期もあった。勉強や研究を続ける日々も悪くはないけれど、早く社会に出たいという気持ちは今も同じ。
「自律と自立」。中学時代の野球部のテーマだけど、これがそのまま自分のテーマになってるんじゃないかと思う。どちらかというと「自立」のほうを達成したいという気持ちは強いと思うんだけど、とにかく自分だけで何かをしたい、そういう気持ちが強い。
本当は親とかに相談するものなのかもしれないけれど、高校進学、大学進学、就職、どの進路の選択でも自分だけで考えてきた。2度の引越しも自分だけでやった。それも自立したいという気持ちからくるのかもしれない。

仕事をして生活費を稼いで、家事なども自分でやる、そういった人間が大人なんだと思ってた。少し極端な考え方かもしれないけど、永遠の一人暮しが自分を満たすのかもしれない。
今は生活費と学費を親に頼っているけれど、他は自分だけでやっているつもり。特別に必要な用事がなければ電話がかかってくることもないし、家に荷物が届くこともない。基本的には月1回の仕送りの金額を決めるメールのやり取りだけ。自分の生活は親は何も知らないと思う。コミュニケーションが少ないと思われるかもしれないけれど、おれのことを信頼してくれているということでもあると思う。むしろ親にとって子供を放っておくことは難しいことなのかもしれないし。
とにかく親に感謝しなきゃね。来年からは自分で決めることはもっと多くなる。あとは自分次第。

ちょっと文章がバラバラになっちゃってスイマセン。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/84-e6f5c7f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。