上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝はほとんどの人が内定式。おれのところには全然書類とかこないけど大丈夫かな?なんて思ってたら、今朝封書がポストに!まさか、今日内定式?もう9時だよ?とか焦って封書をあけると、「内定通知書」。結局内定式はなく、10月付で正式の内定通知が届くだけのようです。

ちょっと前になるけど、岡山の高校で選手に裸でランニングさせるという事件があった。
ん?そういうことなら中学時代におれもやらされたことあるんですけど。全裸ではなく短パン or スラパンだけは履いてたけど(中にはブリーフのみのやつもいたけど)、上半身は裸だったね。しかもソフト部20名近くの女子の目の前で。もちろん名目はクールダウンと「精神面のトレーニング」。春休みだったと思うけど、ある種名物みたいなもんになってた。もちろん恥ずかしいけど、それまでの体力的にきつい練習に比べたら断然楽だった。

中学野球で覚えてることは、とにかく練習がきつかったこと。
公立校だから、下校時間も決まってるし、週に1日は部活は休み、休日も試合がなければ半日で練習が終わる。練習時間はそんなに長くはとらないんだけど、とにかく中身が濃くて、入部当初はほとんどの練習についていけなかった。目の前が真っ白になったこともあった。
休日のフルメニューは、
ダブルヘッダーで試合→学校に戻ってランニング(200mトラックを1周50~60秒ペースで30分間)→インターバル走(200mを40秒前後×5本)→外野・内野アメリカン(各10~20本)
※内野アメリカンは3塁(1塁)から2塁をまわって1塁(3塁)に転がってくる打球を捕るだけ。

ついこないだまで小学生だった連中にこれだけのメニューを課すわけです。朝練もあったし、ほかにも正座とか、1時間ランニングとか、ダッシュ&ヘッドスライディング50本とか100本ノックとか。これだけやればもちろん運動能力もあがるわけで、半年間で50mが1秒以上、1500m走は1分以上短縮。メンタル部分もかなり強化されたはず。それを乗り越えてきたから現在の自分がある、今思えば中学時代がおれの野球の原点なのかもしれない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/81-22ba9cf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。