上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.24 紙と鉛筆と
院生が実験モードに入った。おれらU4は手伝うようなこともないけれど、一つだけ困るのが共用PCを使えなくなること。いまは共用のPCが6台あるんだけれど、最近は3台が院生の実験のために使われっぱなし。

うちの研究室は数理を使った研究で、モデルの構築とか証明を考えたりということが多いから基本的には紙と鉛筆があれば研究を進めることができる。調査や検証に時間をかければ真実が得られるわけでもなく、研究を進めるにはためには「ひらめき」が大事。それでも、モデルやアルゴリズムを構築した後、それを実証するために実験を行う必要がある。yusukeのいる工基礎みたいに特別な実験器具や薬品は必要ないんだけれど、計算量の多さからPCを使うことが多い。いま隣のPCでやっている実験は20次元空間上の問題かな?昨日は16次元空間とかでやって、20時間くらいかかっていたような…。時間がかかるときは1つの実験につき2~3日かかるんだけど、それを何通りも実験するからほとんど使用不能状態に(>_<)おれのMACももう少しいじる必要がありそうだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/75-a682efcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。