上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.21 故郷とは?
以前都留の話題になったとき、eriちゃんから「都留は第二の故郷だから」というコメントをいただいた。そこで自分にとって第二の故郷はどこだろう?と考えてみた。よく考えてみたけれど、第一の故郷も第二の故郷もわからなくなってしまった。

清水で4年、大井町8年、静岡6年、つくば4年。
こうしてみると転勤族ってほどではないけれど、ひとつの土地で長く生活したことはない。方言があんまり出ないのもそのせいかもしれない。小さいころからずっと一緒だった友達もいないといっていい(小学校時代の同級生に大学の入学式で再会したのは奇跡的だが)。それぞれの場所に思い出があるし、愛着もそれなりにある。

実家があるのはもちろん静岡だし、いまも年に2回くらいは実家に帰る。帰る理由は「親族に顔を見せるため」、または「野球をするため」。たまたまそれが静岡であるだけで、静岡に帰りたいという思いは小さく、静岡でなければならない理由も特にない。だからいま実家が沖縄にあるなら沖縄に行くだろう。しかし、いまお金と時間がある程度与えられたとしたら、大井町に行きたい。予定されていた川越での準硬の試合も見たかった。就職活動を控え、どこで働きたいかを考えたときも、真っ先に思い浮かんだのは「大井町」だった。自分でもなぜかわからない。

大学で出身をきかれたときは大体高校や部活に関係する部分が多かったから「静岡」と答えてきた。だけどこれからはそういう場面は少ない。おれにとって「出身はどこ?」というのと、「社工って文系?理系?」っていうのは同じくらい難しい質問。これからどうやって答えようかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/73-20644ef9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。