上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.28 Def.
数学の話なんで、準硬の人は独り言だとおもって流してください。

今回の発表は内点と内点許容解の定義から。内点の定義に閉双対錐を使ってるあたりがこの教科書のオリジナルなとこ(一般的にはこんな定義はしない)。まぁそこまではよかったんだけど、そのあとの例題がおかしい。
「錐Kがn×n半正定値行列の集合の場合、内点はn×nの正定値行列の集合である」

錐Kはn次元の実数空間の部分集合として定義されるのに、n×n次元の実数空間の部分集合として定義されるはずの行列が入るわけがない!錐Kが定義されないのだら閉双対錐、錐Kの内点にいたっては考えることもできず。結局この問題は後回しにして院生にお願いしようかな。教科書の主張が間違ってちゃどうしようもない(>_<)

そんなことを考えてると準硬のメーリングリストが。
1人だけ「さん」づけなのはなぜですか?教えて!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/6-3e1530fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。