上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から甲子園が開幕。明徳義塾にかわって高知が甲子園に出場することが決まった。率直な感想を言うと、高知のメンバーがかわいそう。一度は大会が終わってしまったのに、また甲子園で試合をやってこいと。こんな状況で甲子園に行っても素直に喜べないと思うし、試合への入り方も難しい(相手も相手だし)。明確な目標がないと、何のために野球をやるんだろって思ってしまう。
出場校によって甲子園に出場することが目標のチームから、全国制覇が目標のチームまであるけれど、甲子園でしっかりとモチベーションを保ちながら試合を続けることは大変なことだと思う。いくら全国優勝が目標でも、甲子園にきたらある程度の満足感が得られてしまうのは確かなことで。

自分が中学のときは県大会優勝が目標だった。秋はあと一歩のところで県大会出場を逃し、春は県ベスト4どまり。最後の夏も県準優勝で県制覇はできなかった。準優勝までは東海大会に進むことができるんだけど、自分にとっては県大会がすべてだったから、モチベーションがあがらなかった。自分がずっと目標としてきた県大会はすでに終わってしまい、結果を覆すことはもうできない。しかし、現実には東海大会へとまだ試合は残っているわけで…。自分にとって東海大会は「おまけ」でしかなかった。1回戦で負けたけど、涙は出なかった。高校球児はなにを思うのだろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/39-93ea04c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。