上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MLBには30チームがあり、それぞれのチームが162試合を行う。これだけの予定を立てるのは非常に困難である。今年はある大学のプロジェクトチームによって作成されたと聞いているが、昨年まではある夫婦によって全てのチームのスケジュールが作成されていた。
これをまともに計算しようとすると、相手の候補が29チーム、試合数が162、ホーム&ビジターの2パターンを考えるとして、考えられる日程は1つのチームにつき
(29×2)の162乗ってことになるのかな?(間違ってたらごめんなさい)
巡回セールスマン問題みたいになっちゃって、解けるのかもしれないけれど、確実に地球の滅亡のほうが早い。まず解けたとしても実行可能な日程であるかは怪しいし、ある程度は公平な日程にしなきゃいけない。さらに、ペナントレースがより盛り上がるように(消化試合を少なくする)と条件を付け加えていくと、とんでもない問題であることがわかる。しかし、その夫婦は実際に実行可能で、しかもある程度の公平性を満たし、移動距離を少なくする日程を作成してしていたらしい。こんな問題に興味があって今の研究室にいるんだけど、あんまりつながってる気配がしない(><)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/31-3d3cbde4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。