上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.28 快感の瞬間
久しぶりに野球の話を。ずっと野手をやってきたせいで、高校時代は投手の楽しさってのがあんまりわからなかった。大学に入って試合を重ねていくごとに投手の楽しさが少しずつわかってきた。
投手として快感に思うときは、ひとつが実力を持つ選手がムキになってくること。力を認めてくれている証拠だと思うし、逆にそのことを利用して攻めたりできるから楽しい。イチローがハドソン(元オークランド)との対戦で相手がムキになるのを感じるって言ってたけど、それと同じ。スポーツ選手にとって相手に認めてもらえるってのはすごく大きいことだと思う。
もうひとつは自分と相手との対戦のみにすべてが集約され、チームメートや相手のベンチすら観客に思える瞬間。ほんとは守備側も攻撃側も集中しているから観客化することはないんだろうけど、純粋に対戦を楽しんでくれているという実感がある。そんなときは結果が伴わなくても、その勝負に充実感を感じる。エースというのは結果が最優先であることはわかっているんだけど。そんな感じで試合結果とは関係ないところで楽しんでた部分が結構あって。いいことなのかよくないことなのか…。
8月1日に練習が再開するから、来週あたりにまた顔を出す予定。1年生に「変化球教える」って言っといて練習にこなかった、なんてことがないようにしないと。

ちなみにリンクがすこし変わりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/30-d16e977b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。