上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年4年になってゼミをするようになって、初めて深く掘り下げるということをするようになったと思う。今までの自分はどちらかというと「広く浅く」というイメージ(それを周囲から期待されていた部分もあったんだけれど)。これは野球でも勉強でも同じことが言えると思う。
野球に関しては、小学校ではすべてのポジションを経験し、中学でも投・捕・二・三・遊・左の6つのポジション、高校でも投・二・三の3つのポジションを経験した。しかも、「いつどのポジションで出てもいいように」というのが自分の役割。それぞれのポジションの基本的な流れや動きだけ理解するだけで精一杯(特にバントシフトと牽制とカットプレー)。自分に向いてるポジションが見つからなかったのか、とにかくいろんなポジションをやらされた。
勉強のほうは、得意科目も苦手科目もわからないというのが自分だった。通知表を見ると、10段階評価で全科目の評定平均が8.1。その数値が高いか低いかは別として、その内容がひどい。7が1科目、9が2科目で、残りの10科目くらいはオール8。6以下もなければ10もない。正直飛びぬけて成績がいい(悪い)科目が1つくらいほしかった。それが個性だと思っていたから。
いまは一歩進むのにすごく時間がかかる。何事でもそうだけど、突き詰めてやろうとすると、どんどん疑問が浮かんできて、なかなか前に進めない。でも、それを乗り越えたとき、確実に自分の力になったことがわかる。そうやって自分を成長させていきたい。

ゼミ合宿での発表に使ったファイルを載せました。
興味がある方はこちら
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/26-f918cd0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。