上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼミ合宿という名のとおり、1日目と2日目はゼミばかり。1日目は午後からはじめて夜9時まで、2日目は朝7時からゼミ。発表時間は1人30分程度なんだけど、1日目は1人1時間はかかった。自分の発表は2日目の7時から。二日酔いで先生と院生の参加人数が少なく、発表はたった30分で終了。結局2日目はほぼ全員が予定時間どおりに終了。
自分の発表についてはもう少し研究内容について考える必要がありそう。売上の増加のための分析だったら数理計画を使う必要もないし、AHPでなく重回帰分析とかでもできるし。しばらくはくじについての論文を探しながら、マーケティングの先生とか、体専の先生とかにもアドバイスもらおうかな。
ゼミの発表内容をいくつか自分なりの理解でまとめると、

「多次元尺度(MDS)」:所与のデータから座標を求めるためのシステム作り。例えば、距離情報から地図を作成するような感じ。
「論文審査システムの改良」:教官が自分の興味のある論文を審査できるようにしたシステムの改良。上限や下限の設定や、データ入力を容易にする。Xpress-MPを使う。
「カーナビの改良」:CVaRを使ってカーナビのルート検索を改良する。信号待ちを確率変数として最適解を導く。
「探索アルゴリズム」:ノードと枝からなるグラフ(ある特徴を持ったグラフ)から、不確定要素を特定するためのアルゴリズムの研究。イメージとしては宝探しのような感じかな。
「袋詰め組み合わせアルゴリズム」:野菜など重量にばらつきがあるものを、指定重量に袋詰めするためのアルゴリズムの研究。

など。他の人もおもしろそうな研究ばかりで、今後が楽しみ。なにか興味をもった研究はありますか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/23-cbca963f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。