上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウンセリングと実務相談は違いがあること
カウンセリングは1対1で、ひたすら相談員の話を聞いていくんだけど、
実務相談の場合は応対者は基本2名で、事実関係の確認のために、
ときどき応対者から話をして、要点を整理する必要がある。
あとは実務相談のときに、あまりにうなずきや相槌が多いと、
「自分の希望通りの処置が行われるもの」との誤解を与える。

セクハラ相談員はあくまで相談員であり、解決員ではない
セクハラは特に事実関係の把握が難しい。
労務担当者だからといって必ずしも問題を解決に導けるものではない、
ということ。
異動させてほしい、といわれても異動を命じるのは任命権者だしね。
他人の話題をお借りして、最近周りでよく使われる言葉を。

格付け、発令、委解嘱、事務取扱、社保、休職、就業規則、細則
協定、取り決め、持ち回り、特休、年次、部分休業、通勤緩和、育休
勤務表、時差勤務、祝日勤務、超勤、雇用契約書、割愛、照会

う~ん、カタイなぁ。人事課だからしょうがないか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/215-31c27e97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。