上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.22 最短経路
大学生活でほとんど電車なんて使わなかったのに、
今じゃ池袋、新宿という2大ターミナルで乗り換え。
新宿はもちろん日本で一番、というか世界一の乗降客数を誇る駅。
じゃあ池袋は?っていうと、世界で二番目に乗降客数が多い駅。
最寄りの朝霞台だって東武東上線では池袋に次ぐ第2位の乗降客数。

朝霞台~池袋を東武東上線、池袋~新宿を山手線、
新宿~千駄ヶ谷は中央・総武線を使ってる。
池袋~新宿は別に山手線じゃなくてもいける。
山手線だと池袋、目白、高田馬場、新大久保ときてようやく新宿。
これが埼京線や湘南新宿ラインを使えば池袋の次が新宿。
じゃあ埼京線とか湘南新宿ラインを使ったほうが
時間の短縮になるかというと、そうでもない。
その原因は駅の構造にある。

たとえば池袋の場合、東上線はあるのは西口方面で、
8番線からさらに少し進んだところにある。
埼京線、湘南新宿ライン(新宿方面)は1・2番線、
山手線(新宿方面I)は5、6番線(5番線は山手線始発専用)。

新宿は中央・総武線の各駅停車(千駄ヶ谷方面)が11番線、
埼京線、湘南新宿ラインが1~4番線、山手線は12番線。
つまり、埼京線や湘南新宿ラインを使うとなると、
東上線を降りて8番線の先から駅の反対側まで歩き、
新宿で降りて1~4番線から11番線まで歩かなきゃいけない。
朝のラッシュ時にそんなことしてたら時間はかかるし疲れるし。
あと、日本一混雑するといわれる埼京線に乗りたくないってのもある。
それに東武東上線、山手線、中央・総武線はどれも
ラッシュ時なら2~3分間隔で電車が来るから、
時刻表を気にせず乗れるってのも魅力。

イタリアvsチェコを見て寝よう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/208-76073cd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。