上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.09 硬式よりも
先週職場の草野球に参加してきました。
練習試合なしで、いきなり本番。
抽選の結果、初戦の相手は昨年の優勝チーム。
1年ぶりの試合で、突然先発を言い渡される。

そんな心配は試合が始まればどこへやら。
初回に2点を取られたものの、2回終わって10-2とリード。
あとは何点取ったか覚えてないけど、15-2くらいだったかな?
2回戦はもっとひどい。
1回裏に14点(打者19人)を挙げ、もはや試合は決まり。
1巡してもアウト1つ取れないんだから投手かえてやれよ!
こっちから見てると拷問にしかみえないぞ。

1回戦は途中からキャッチャー(外野ができないので)、
2回戦は途中からショートに。
2回戦の終盤、おれに最後の打席が回ってくる。
ヒット1本も打ってなかったし、そろそろ打ちたいなと。
ファーストストライクがきて、スイング。
バットに当たった瞬間、スピンで打球が戻り、自分の左目を直撃!
そのまま負傷退場…。(ちなみに全治1週間)
交代要員まで使い果たしていたウチは、応援に来た女性を代打に。
そしたら一、二塁間抜けていく。と、思ったらライトゴロ。
そのまま守備にもついてもらい、なんとかゲームセット。
自打球が顔にあたるなんて硬式(準硬)じゃまずありえない話だからね。
実は硬式よりも軟式の方が危険かも。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/204-642c83eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。