上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月ももう3週間経過。
最近は事務テクに驚いてばかりです。一番驚きだったは、
蛍光マーカー(黄)で書いた字はコピーしても写らないこと。
知ってる人にはその程度で驚くな、って感じでしょうけど。
いろいろあるけど人事係の先輩は仕事がものすごくできる人なので、
今はその人についていって、多くの技を盗むつもりでやっています。

4月の異動と、採用活動の関係で、とにかく履歴書ばかり見てます。
今週の仕事は「応募資格変更に伴う効果の測定」なんて仕事が。
何をやるかっていうと、全員の履歴書をチェックして、
応募資格がかわったことによって影響を受けた人を
1人ずつ数えていくという非常に地味な内容。
というわけで、おれ1人で応募者全員の履歴書をチェック。
別におれは趣味とか自己PRとか志望動機とか見ませんから。
そこでまずひとつ。

履歴書は最後まで書きましょう
 履歴書を見ると、意外と多いのが学歴が「入学」で終わってる人。
卒業、卒業見込、中退、在学中のいずれかまできっちり書かないと
わかりません!職歴も同様。退職、休職、現在勤務中、など。


ほかにも鉛筆のあとがついている人や、修正液を使ってる人。
添付書類(各種証明書)に不備があったりする人も多い。
まぁそれはしょうがないと思うし、もう一度送ってくれれば
何の問題もないんだけど、そのときに困ることが。


書類を再送する場合はカバーレターを添えましょう
 どこの誰が何を送ってきたのか、何も書いてないと不審物とみな
します。以前証明写真だけが入った封筒を送ってきた人がいて驚き
ました。簡単でいいですから名前と要件を書いた紙を入れましょう。
その際に事前に電話で連絡を入れるとなおよいです。

人事は採用の仕事ばかりじゃありません。
通常業務を中断して採用の仕事をやっているのです。
そのことを考えていただきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/198-526be3d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。