上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノボから帰ってきました。
大きなけがもなく、少しの筋肉痛のみです。

野沢温泉に行ったのは4年ぶり。高3のときに推薦組でスノボ行って以来。
やはり野沢の雪質はすばらしい。いくら力をいれても雪を固められない。
雪の結晶は肉眼ではっきりと確認できるほど。
なんだかんだで、やっぱりおれの仕事はナビ。
ゲレンデでも地図は常に携帯。

初日はまだよかったものの、2日目は徐々に雪も風も強くなり。
パウダースノーが斜面からの風にあおられ、すべて顔に直撃。
気がついたら5m先すら見えない状態に(>_<)
いまどこにいるのかもわからない。板がどっちに向いてるのかわからない。
そんな状況下、1日目は余裕で滑っていた初級者コースでやたらコケる。
ほかの3人は普通に滑ってるのに、なぜおれだけ?としきりに思う。

吹雪をさけるためにしばし休憩し、下山を決意。
とりあえず4人でたてに並んで滑ることにし、おれは最後尾を担当。
そこでようやく気づく。直滑降だと視界の影響が少なくなることに。
ときには直滑降のほうが安全であることがわかったのが今回の収穫。
昨日部屋に戻り、睡眠のあとテニスを観戦。シャラポワvsヒンギス。
ヒンギスの圧勝。第1セットの途中からしか見てないけど、完全にヒンギスのペース。
これが普通の状態だとしたら、ヒンギスが再び女王になる日も近い。
シャラポワとヒンギス。ストローク、サービスの力と総合力がぶつかる構図。
ロディックとフェデラーに近いものを感じる。
フェデラーにしてもヒンギスにしてもプレーに美しさがある。
基礎の重要性を教えてくれるこの2人がテニス界をリードするのはいいことだと思う。

そしてバイト。2週間ぶり。
レジ、焼き、つけもの、サラダ特に問題なく終了。
matsuのおかげでそこまで忙しくなることもなく。

さて、残るは論文集の原稿。
今日中にある程度やってしまおう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/169-981b2626
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。