上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.30 理由。
本日研究室にて。
おれがmixiにも一応登録しているということをきいたモンちゃん。
「じゃmixi上で友達になろーよ!!」
「やだ」(即答)


言った自分でも驚くほどの反応速度でした。
もちろん彼女の機嫌を著しく損ねました。
別に嫌いとかじゃなく、mixiを使う気がないからなんだけど。

ただ幸いにも彼女はおれのことをすでに「冷たい人間」であると認識してるようで。
社工の女の子たちに「反応が薄い」「素っ気無い」という印象を与えているのは、
こういうことの積み重ねなんだろうね、きっと。


umeからきた恋愛バトンですが、
おれはバトンすべてを否定する人間なので、書きません。

かわりにおれがバトンを嫌いな理由を。
・バトンの構造自体が嫌い
・内容があまり書きたくない
・基本的に他人のバトンを読まない
などですが、一番は構造自体が嫌いってとこだね。
これは最適化を研究している人間の性なのかもしれないけど。
指数爆発をもっとも嫌う人間ですからね。

いまある人がバトンを作って5人に回すということにしたとする。
するとn日後にバトンが回ってくる人の数は 5n 人です。
指数オーダ。つまり、ちょっとnを増やすだけで爆発的に数字が伸びてしまうのです。
たとえばn=10とすると、
5=10÷2を利用して、 210 = 1024 ≒ 1000 = 103より、510 = 1010 ÷ 103 = 107
つまり10日後にバトンが回ってくる人は1000万人くらいいるのです。
開始から10日目までにバトンに関わった人間は、
1日目からのすべての和をとればよいので、さらにその数は増加することになります。

まぁ、こんな感じなのですが、
気になるのは「やらされてるんじゃないか?」ってこと。
一度バトンが発生すれば、大量のアクセスが見込める。
それを利用して運営側が設定してるんじゃないかと。
これはあくまで個人的な意見ですが、これからもバトンはやりません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/123-e9f9aabc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。