上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.28 今週は
GODIVA、ゼミ、バイト、バイト、バイト、結婚記念パーティ、バイト。

以上。
さて、今日のGODIVA。チョコレートじゃないです。ただのインスパイア。
「地理情報の解析と視覚化」という学会というか研究部会というか、そんなとこ。
数学をやっているやつがなんでそんな所にいるかというと、お金のため
「こんな図が欲しい」、「こんなデータが欲しい」
などという都市計の人たちの希望をカタチにするために数学を使っているのです。
いちおう都市計との共同プロジェクトということになっております。

発表は、
「認知地図と案内表示」
認知地図(頭の中に描いている地図)と実際の地図の違いから、案内表示には
どのような情報を与えるべきかという発表。
北を上にする日本人、進行方向を上とする外国人の違いとかは面白かった。

「多次元尺度法(MDS)」
MDSについては何回か発表を聞いていたので、特に目新しいこともなく。
地理情報以外のデータも地図上に表現しようとする方法。

「競合区間における運賃設定と利用者の選択」
同一区間に異なる交通手段がある場合、利用者はどのように行動するかを分析し、
その結果から、利益を極大化するような適切な運賃設定を行うという研究。
事例研究は東京からつくばまでの高速バスとTXとの比較。
その研究によると高速バスは550~750、TXは750~950円に収束するらしい。
ただ、高速バスが上りと下りであれだけ利用状況に差があるとは…。
あくまで個人的な見解だけど、乗車券をICカードみたいにして遅延に応じて
運賃が値下がりするとかしたら客も戻ってくるんじゃないかな。

GIS関連の発表は個人的に全く興味がわかなかったのでパス。

そして最後の発表は、「最長片道切符」
これは研究内容も面白かったし、なによりプレゼン自体が魅力的だった。
NHKでも放送されたトピックで、研究内容はタイトルそのまんま。
JRの路線を使って、片道切符で一番距離の長い切符を求めるという研究。
稚内を起点として、本州を通り、(四国は経由せず)九州に渡り、佐賀の肥前山口まで。

おれが参加したのは主に準備と片付けですが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/121-1356f2a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。