上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.03 のりのりで
茎崎行ってきました、さんざん悩んだ挙句バスで。
昨日の夜、ってか今日の夜中、交通手段をいろいろ考えた。

まずは電車。
常磐線の牛久駅からバスが出てるが、牛久駅っていわれても。
結局牛久までどーすんの??って話でね。
次にTXのみどりのからバス。
みどりのからは茎崎運動公園を通るバスがある。
時刻表を確かめると、、、1日4本!?マジ使えねぇ。却下。

次にバス。
路線バス。つくば駅から茎崎までいけるような路線バスは存在せず。却下。

じゃあチャリか?
茎崎は牛久大仏よりは近いはず。時間にして1時間半ってとこか?

ってわけでチャリで行こうかとも思ったんだけど、
体力とかより道路が問題で、茎崎までの道はチャリで通るような道じゃない。
結局「のりのりバス」で。つくば駅から茎崎運動公園まで所要時間は約40分。
なんといっても運賃タダってのが魅力だね。
調べると1日5本しかない。試合開始予定は10時半。
つくば駅発は8:15の次が10:20。その間が欲しいのに。
結局8:15つくば駅発に乗る。茎崎着は現役と同じ9時。

どうでもいいことだけどのりのりバスがwikipediaにも記載されてることに驚き。
「そんなことしなくても、後輩の車に乗せてもらったら?」
って思われるかもしれない。
OBとして現役の車に乗るのだけはヤダ。これはおれのこだわり。
なぜかというと、おれが現役だったら間違い無く嫌がるから。

試合前ってのは不思議な感覚だ。まるで子供の遠足のように。
試合を待ちわびて夜は眠れず、朝は早く起きてしまう。
そこから試合への準備が始まる。道具はもちろん、気持ちや頭の中も。

移動中も大切な準備。
はやる気持ちを必死におさえ、集中力を高める場。
車内でも頭の片隅では常に試合のことを考えてる。
今日のメンバーをみて、シミュレーション開始。
自分たちと相手の攻撃力、守備力、投手力をチェック。
○点くらいはとれそう、取られても□点程度。
ついでに試合展開も。
投手戦、乱打戦、貧打戦、シーソーゲーム、前半勝負、終盤勝負、etc.
そこから今日のテーマを考える。
「今日は後ろがいるから飛ばしていこう」、「今日の入りは慎重に行こう」、「とにかく先制するまでは我慢しなきゃ」、「ランナーを出してからが勝負」など。

試合会場に着いて体調をチェック。
眠気、ボールへの反応、体の重さ、球のノビ、キレなど。
おれの場合、いいピッチングに必要な条件は睡眠不足、空腹、暑さ。
アップで微調整を行い、いざ試合へ。

やっぱり移動は試合をする上で大切な役割を果たしている。
そこに部外者がいると、個人的には良い感情を持たない。
たかが練習試合で、と思われるかもしれないけど、
誰でもその1試合に懸ける想いというのがあるはず。できれば邪魔はしたくない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://misby2tetsuya.blog14.fc2.com/tb.php/103-606bbb88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。