上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.25 内示が出て
異動ありませんでした。
人事係の変化といえば、主任が係長に昇任するため、席が替わるくらい。

でも同期の中ではすでに3人ほど異動を経験しているから、
いつ自分が異動になってもおかしくない。
ただ、人事課は平均在籍期間が長い。
課長補佐の10年目を筆頭に、9年目、6年目、…と続く。
2~3年で異動対象といわれてる割には、3年未満の在籍者は課長と自分だけ。
そんな人事課に新人が入ります。後輩です。(係は違うけど)
1年で後輩ができるとは思ってなかったけど、先輩として、
「悪い手本にだけはならないように」と思う。


原付がエンジンがかからなくなってしまい、修理へ。
原付を押して歩いていくが、坂道に悲鳴をあげそうになる。
なぜかこの周辺は坂ばかり。
まるで f(x,y) = sin x- cos y のグラフにいるような状態。
なんとか修理してもらったものの、バッテリーがないらしい。
もうちょっと頑張ってくれ。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.03.18 高いハードル
終業時刻をすこし過ぎたときに電話がなる。いつもどおり取る。
それが失敗だと気づいたのはその直後。
"Hello. This is ..."
うわぁ、英語だ。
国際電話はよくかかってくる。先週もL.Aからかかってきたし、
その前にはN.Yやドイツからもかかってきてる。
ただし、あくまで「日本人が海外からかけてきた電話」であってもちろん対応も日本語。
今回のように、日本語をほとんどしゃべれない人から電話がきたのは初めて。
すぐに先輩に助けを求めまして、なんとか無事でした。
なんでここの電話番号知ってるんだよ?!
後で用件を聞くと、どうしてもうちで働きたいから、書類を見てくれ、とのことらしい。
はぁ、そうですか。書類が来れば見ますけど。

さらに同期からもややこしい相談が。以前にもVBAを持ち込んだ彼。
今回は、「javascript作ったんだけど、見てくれない?」
うちの組織でjavascriptなんて作れる人間はほとんどいない。
もちろんおれもjavascriptなんて聞いたことしかない。
javaならある程度わかるけど、javascriptとは別物。
2時間ぐらい格闘した後、修正点を報告。
会話を聞いていた周囲の人が“引いている”のがわかる。
システムの開発ができるような人を採用したほうがいいんじゃないかな?
画一的に「事務職」だけじゃなくてさ。人事課の職員がいうのもなんだけど。
なんか4月に異動になりそうな予感。。
主に数学とコンピュータ。
「何を研究してたの?」と職場で聞かれたときの答え。
社工とか経工についてわかりやすく説明するのは難しい。
というわけで、上記の答えをするわけです。

すると、当然のごとく「エクセル教えて」とかくるわけで。
おれは大学時代エクセル、ワードはほとんど使ってないから苦手。
VBAを頼まれてもRとかjavaとかに逃げる始末。

そんなとき、同期から質問が。
大小関係を維持している数字の並びの中から、ある特定の数字を見つけるためには、
「どうやってみつければいいか?また、そのときの計算時間はどのくらい時間がかかるか?」
というもの。

ゼミでもそうだったけど、予備知識のある人に説明するのはそれほど難しくない。
でも、前提知識のない人を納得させる説明はすごく難しい。
「ソート済みの数列(配列)の探索に有効なアルゴリズムと計算時間量は?」
「二分探索法を使えば平均計算量、最悪計算量とも O(log2n) だよ」
なんて流れになれば楽なんだけどね。
当然「オーダーって何?」っていうところから突っ込まれるわけです。


二分探索の基本的な流れを説明。中央値を取り出して、判別、探索区間の更新と。
なんとなくわかっていただけたようだけど、納得はしてない様子。
自分の専門分野すらまともに説明できないとは…。
でも彼女の仕事って場の庶務なのに、なぜこんなことを気にするんだろ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。