上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.27 区間○○
先週の土曜の日経プラスの記事に、「快速と急行どちらが速い?」という記事が。
確かに私鉄は勝手に名称つけるからわかりにくい。
入れ替え戦の時に乗った東武伊勢崎線なんかわかりにくくてしょうがない。
特急、快速、急行、準急、区間快速、区間急行、区間準急に各駅停車。
ホームに立ったところでどの列車に乗ればいいのか全くわからない。

でもちょっと思った。TXっておかしくないかな?と。
快速と区間快速。この時点では特に問題はないように見える。
でも区間快速ってのは「区間的」に「快速運転」するもの。
TXの路線図を見ると、区間快速で快速と同じ運転形態をとる区間は、
「秋葉原~六町(通過)」と、「南流山~流山おおたかの森」のみ。
これで区間快速っていえるんですかね?
どちらかというと快速より少し遅い、というイメージなので、
急行と準急にしたほうがよかったような気がするけど。

東上線には逆のことが言える。
東上線の車種は、特急、急行、通勤急行、準急、各駅停車の5種類。
平日1本も運転がない特急はほうっておくとして、一番の問題は準急。
準急は起点駅の池袋を発車したあと、その後8駅を通過。
(北池袋、下板橋、大山、中板橋、ときわ台、上板橋、東武練馬、下赤塚)
成増をでたあとは終点まで各駅に停車。準急と各駅停車との違いは、
池袋⇔成増間にある8つの駅をすべて通過することのみ。
これこそ「区間的」に急行運転してるんじゃない?
車種の判別もISOとかJISで統一してもらえると助かるんですが。
スポンサーサイト
今回の試験会場はまた明治、かと思いきや、明治学院だと。
最寄駅は、白金台か高輪台。これは試験後に街を歩いて、セレブ気分を味わうしかない!
というわけで、試験後、高輪~三田~麻布十番と道を辿る。
本当は白金~麻布~六本木方面へ行きたかったんだけど、地図を持ってるわけでもないし、
気の向くままに歩くのほうが面白いしね。

感想は「意外と普通」。犬を連れた女性がたくさんいるのかと思ってた(笑)
気づいたのは歩行者が少ないことと、タクシーが多すぎること。
あと車はやっぱり相場とは違うよね。BMVとかベンツとかよく走ってました。
三田方面から慶応義塾の前をとおり、都心方面へ。
気づけばテレビで見慣れたオレンジの高い建物が。
そう、いつの間にか東京タワーまできてしまいました。
麻布方面へ向かったものの、発見の予感がしなくなり、探索終了。
麻布十番から南北線に乗り、永田町で有楽町線に乗り換え、池袋まで戻る。

これで地下鉄で乗ったことないのは都営新宿線だけ。
次回の試験かな。。
... 続きを読む
2007.02.23 朝霞市
おれが今住んでいるところの最寄駅は、朝霞台(東武東上線)か北朝霞(JR武蔵野線)
都心から比較的近いし、家賃相場も安い。
町のブランドにはこだわらないという人にはオススメ。

ここがオススメ:
4路線利用可(東武東上線、JR武蔵野線、地下鉄有楽町線、地下鉄副都心線)
東武東上線で池袋まで急行3駅(20分弱)
家賃相場はワンルームなら駅周辺でも5万円前後

ここはちょっと…:
銀行の支店がない
商業施設や娯楽施設がない
公共施設が遠い(市役所、警察署、郵便局の集配局などはすべて隣駅)
... 続きを読む
2007.02.22 お金の使い道
社会人ってどのくらい貯蓄するんだろ?
そんなことを考えていた。少なくとも1年前までは。
就職を考えてる人も同じように考えるかもしれない。

社会人になって思う。全然お金はたまらないものだと。
確かにおれの場合は自分で家賃を払わなきゃいけないから、
周りの知人、友人より生活にかかる費用は大きい。
家賃、水道光熱費、通信費、食費。最低でもこの程度は生きていくのに必要。
それだけでも手取りのおよそ8割を占める状態。
実際には予想外の出費もあるから、毎月何とか赤字は免れてる状態です。
毎月いくら貯金するだとか、財形なんて考えられません。

年2回の賞与だけが貯蓄や投資に向けられる唯一の収入。
次の賞与までまだ4ヶ月もある。。
寒いこの時期、どの事務所でもウォームビズが取り入れられているかと思う。
普通はベストとかセーターとかを着ることが多いのかな。
うちのウォームビズは、ジャージです。
着用率かなり高いです。しかもみんな似合いすぎです。
比較的おしゃれなジャージが多いんですが、中には強そうなジャージを着用してる人もいます。
自分は暑がりなので、Yシャツでいることが多いかなぁ。
あとは仕事上でどうしても役員のところへ行く機会が多いから普通にスーツでいることも多い。


先週から身体中のかゆみが増してきて、どうにもならないので皮膚科へ。
「前回の点滴のときほどひどくはないわね」という先生の一言をきき、少し安心。
しかし、次の瞬間。
「じゃあ注射でいいね。」と。いやいや。状況ほとんど変わってないし。
(個人的には点滴のほうがよかったくらいです。)

結局、首、頭、顔、身体とかゆみ止め2種類の薬をもらう。
皮膚科に行っても耳鼻科に行ってももらう薬がほとんど変わらない。
たいていはセレスタミンにジルテックかボルタレンでことは済まされる。
毎週どこかの病院に通ってる不健康児。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。