上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.22 12月期




当月配当金
789円
(前月比)
+29円
時価評価額
151,285円
(前月比)
+2,181円


もう少し価格下がらないかな~。
スポンサーサイト
2006.12.14 予想外
最近あがりっぱなしの基準価格。
長期的に見ればもうちょっと下がってくれたほうがいいんだけど、
基準価格の上昇で時価総額はアップ。

有価証券評価益: 2,625円

手数料分を差し引いてもプラスに転じました。

時価総額:   150,727円

利率換算で0.48%(普通預金0.1%)ってとこか。
2006.12.07 親ばか??
「どうしても娘がおたくで働きたいといっているんです!」
今週、そんなお父さんとお話。
とりあえず、どこの学校出たかなんて関係ないですよ、という話だけはしたけど。

「自分が好きなことをやればいい。それは自分でしか決められないことだから」
といううちの親とは大違い。

そんなお父さんに解説していく先輩。その中で引っかかった言葉。
「うちの業務は多岐にわたっていて、ひとつの事業所でまったく違うフィールドの仕事を経験できる」

確かに。極端に言えば、医療、保険、営業、農業(これはちょっと極端すぎか?)、…
もちろん自分みたいな事務の人間もいるけれど、すべてのフィールドに異動の可能性がある。
従業員の数は少ないけど、全国(場合によっては世界中)に飛び回る仕事もあるし、
おれも数年後はどこで何をしてるのかまったく想像もつかない。

与えられた場所でしっかりと責任を果たし、自分を磨いていきたい。
... 続きを読む
2006.12.03 シーズン終了
普段は江戸川か多摩川の河川敷でやることが多いんだけれども、今回は大宮。
いつも大宮でやってくれると助かるんだけどなぁ。

昨日ようやく決勝が終わりました。準決勝から決勝まで半年かかりましたが。
しかもAという大会の決勝が残ってたんだけど、たまたまBという大会の初戦と相手一緒だし、
「1試合でAの決勝とBの準決勝兼ねてやってしまおう!」という強引さ。
まさしく“1試合で2試合分の価値”です。

大学野球経験者が3人もいて、省庁の関連団体の大会程度で負けるわけにはいきません。
結果はもちろん2大会とも優勝。1試合目が10(?)-0、2試合目が8-4。
いくら球場が狭い(見た感じでは両翼75、中堅90程度)とはいえ、
うちの打線は軟式でフェンスオーバーが2本、エンタイトル2ベースもいくつか。

投げたのは1試合目が先発で4回まで、2試合目は最終回のみ。
2試合目は最後1イニングだけなんで、100%で投げました。
打つほうは相変わらず。相手の守備に助けられたポテンヒット(普通のセンターフライ)と、
バントヒットが1本。ファーストの発言が気に食わなかったので、一塁側わざと狙いました(笑)

とりあえず今シーズンの活動は終了。わずか3回…
来年はもうちょっとやりたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。