上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.28 採用試験終了
今年の採用活動が終わりました。
思い出せば、いろんな人がいたなぁと。

その1
「長3の封筒ってどんな大きさですか?」と聞いてきた人。

うちでは採用の申込者に対して通知用に長3の封筒を
用意してもらってるんだけど、そのときにきた電話がこれ。
長形3号っていう規格をわざわざ指定してるのに、
こんなこと聞かれてもねぇ。ほんと嫌がらせかと思ったよ。

その2
「当社で働く上で有用な資格等があればお書きください」という問いに、
「英会話ができれば仕事の幅が広がると思います」と書いた人。

別に一般論聞いてないですから。
あなたが持ってる資格等で、という意味なんですけど。

その3
履歴書の資格・特技の欄に、「小学6年時書道特選」と書く人。

それはちょっとさかのぼりすぎじゃないですか?
それにどの程度のレベルなのか全然わからないし。

その他いろいろ。受験生にもいろんな人がいるもんです。
スポンサーサイト
バレンシアは縦への突破が魅力のサイドの選手。
セスクやメッシ、ロッベンとともに今大会注目の若手選手。
この選手、所属チームはビジャレアル。

つまり、
エクアドルのバレンシアはスペインのビジャレアルに所属する選手、
というわけ。紛らわしい。
2006.06.25 そういえば
ドイツって1stユニフォームを赤にしたんじゃなかったっけ?
あの違和感だらけのユニフォームどこいった?
2006.06.22 最短経路
大学生活でほとんど電車なんて使わなかったのに、
今じゃ池袋、新宿という2大ターミナルで乗り換え。
新宿はもちろん日本で一番、というか世界一の乗降客数を誇る駅。
じゃあ池袋は?っていうと、世界で二番目に乗降客数が多い駅。
最寄りの朝霞台だって東武東上線では池袋に次ぐ第2位の乗降客数。

朝霞台~池袋を東武東上線、池袋~新宿を山手線、
新宿~千駄ヶ谷は中央・総武線を使ってる。
池袋~新宿は別に山手線じゃなくてもいける。
山手線だと池袋、目白、高田馬場、新大久保ときてようやく新宿。
これが埼京線や湘南新宿ラインを使えば池袋の次が新宿。
じゃあ埼京線とか湘南新宿ラインを使ったほうが
時間の短縮になるかというと、そうでもない。
その原因は駅の構造にある。

たとえば池袋の場合、東上線はあるのは西口方面で、
8番線からさらに少し進んだところにある。
埼京線、湘南新宿ライン(新宿方面)は1・2番線、
山手線(新宿方面I)は5、6番線(5番線は山手線始発専用)。

新宿は中央・総武線の各駅停車(千駄ヶ谷方面)が11番線、
埼京線、湘南新宿ラインが1~4番線、山手線は12番線。
つまり、埼京線や湘南新宿ラインを使うとなると、
東上線を降りて8番線の先から駅の反対側まで歩き、
新宿で降りて1~4番線から11番線まで歩かなきゃいけない。
朝のラッシュ時にそんなことしてたら時間はかかるし疲れるし。
あと、日本一混雑するといわれる埼京線に乗りたくないってのもある。
それに東武東上線、山手線、中央・総武線はどれも
ラッシュ時なら2~3分間隔で電車が来るから、
時刻表を気にせず乗れるってのも魅力。

イタリアvsチェコを見て寝よう。
前回の記事で、「左足ならビジャ…」って書いたけど、
ビジャは右利きです。すいませんでした。

スペインもいいけどオランダもいいよねぇ。
ドイツリーグの得点王(マカーイ)と、
オランダリーグの得点王(ヤン・フンテラール)が
ベンチ入り23人にすら選ばれないというFW陣。

ブラジルが控えメンバー中心だからいけるんじゃない?
というような意見に反論して。

ロナウド→ロビーニョ
運動量が増える。ドリブルのキレもよい。
カフー→シシーニョ
より攻撃的。運動量も多くなる。スピードも増す。
エメルソン→ジウベウトシウバ
どちらも一流のボランチには変わらない。
ロナウジーニョ→ジュニーニョペルナンブカーノ
ファウルをすれば世界一のFKがくるため、ファウルできない。

控えのメンバーでのフォーメーション(例)
GK:セーニ
DF:(右から)シシーニョ、ルイゾン、クリス、ジウベウト
DMF:ジウベウトシウバ、リカルジーニョ、ミネイロ
OMF:ジュニーニョペルナンブカーノ
FW:ロビーニョ、フレッジ
ってとりあえず日本より強いでしょ?
... 続きを読む
きわめて順当。
今回のワールドカップはこの一言。

C組はオランダとアルゼンチンが予選突破。
コートジボワールも強かったけど、2チームが強すぎる。
E組の混戦も予想通り。日本の敗戦も予想通り。
予想外だったのはスペインが4点も取ったことくらいか。
スペインが好きなおれにとっては好都合だけどね☆
スペインの試合を見てると、プレースキックのメンバーが豪華。
右足ならシャビ、シャビアロンソ、セナ。
左足ならビジャ、ペルニア。
左1人しかいないどっかの国とは大違いですな。

本日の予想。1-1のドロー。
失点はスルナが右サイドを突破、クロスをあげて、
プルショをおとりにして、クラスニッチが飛び込む。
今日はスルナの突破がたくさん見られそう(笑)
日本は今までどおりなんだかわからないけど入っちゃった、
っていうパターン。

オーストラリア戦、なんであそこで柳沢→小野なんだろ?
あの場面こそ(いないけど)鈴木でしょう!!
そうそう、オーストラリア戦見てて思ったんだけど、
「FW福西」ってのはダメかね?
イラン戦のボレーとか、こないだのミドルとか。
空中戦も強いし、日本代表で一番得点力ある選手だと思うんだけど。
2006.06.17 ようやく
ようやく自宅にインターネットがつながりました。
ADSLを申し込んでから2ヶ月半、なぜか光にグレードアップして。

再び中耳炎がひどくなってきたので、耳鼻科にいきました。
せっかく午前休みを取って病院にいったので、
ついでに皮膚科にもいってアトピーも見てもらうことに。
そしたら、アレルギーの血液検査と点滴だと。
人生初の点滴、まさか皮膚科で受けることになるとは…。
「できれば明日も点滴してほしいんですけどねぇ」
といわれたものの、仕事もあるのでお断りしました。
耳鼻科と皮膚科であわせて10種類の薬をもらいました。
点滴で痛い思いをしたおかげで、体はだいぶ楽になりました。

来週部署間対抗のボウリングがあるらしい。
出るつもりはなかったんだけど、何人もの上司から声をかけられて、
結局参加する羽目に。
スーツじゃあんまりやりたくないから、
クールビズを生かしてできるだけカジュアルにいこうかな。
2006.06.09 硬式よりも
先週職場の草野球に参加してきました。
練習試合なしで、いきなり本番。
抽選の結果、初戦の相手は昨年の優勝チーム。
1年ぶりの試合で、突然先発を言い渡される。

そんな心配は試合が始まればどこへやら。
初回に2点を取られたものの、2回終わって10-2とリード。
あとは何点取ったか覚えてないけど、15-2くらいだったかな?
2回戦はもっとひどい。
1回裏に14点(打者19人)を挙げ、もはや試合は決まり。
1巡してもアウト1つ取れないんだから投手かえてやれよ!
こっちから見てると拷問にしかみえないぞ。

1回戦は途中からキャッチャー(外野ができないので)、
2回戦は途中からショートに。
2回戦の終盤、おれに最後の打席が回ってくる。
ヒット1本も打ってなかったし、そろそろ打ちたいなと。
ファーストストライクがきて、スイング。
バットに当たった瞬間、スピンで打球が戻り、自分の左目を直撃!
そのまま負傷退場…。(ちなみに全治1週間)
交代要員まで使い果たしていたウチは、応援に来た女性を代打に。
そしたら一、二塁間抜けていく。と、思ったらライトゴロ。
そのまま守備にもついてもらい、なんとかゲームセット。
自打球が顔にあたるなんて硬式(準硬)じゃまずありえない話だからね。
実は硬式よりも軟式の方が危険かも。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。