上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.28 大掃除
ブログを初めて半年。更新も年内最後の予定なので、とりあえずここまでのことを整理。
ちょうど部活も就活も終わった頃にやりはじめた。
部活とか就活のことも少し書ければよかったかな。

ゼミ
大学4年間で一番勉強しました!
かなりきつかったけど、楽しいこともたくさんあって。
最初は1年生の復習ばっかりで、もっと線形代数を勉強しておけばよかったのに。
「n次元ベクトル」とかわけのわからないことも言ってますが、
n次元実数空間に触れられるのもあと少しなので今のうちに記録しとこ。

部活
結局4年の春までやっちゃいました。
引退試合として臨んだ試合がなかったのが少し残念かな。
入れ替え戦の第三戦に行けないことがわかって、
「あ、こないだの試合が最後だったんだ」って感じで。
ただ特別な試合だと意識すると肝心の結果が出ない気がするけどね(^ ^;)

一番印象に残ってるのは最後の関甲信かな。
優勝は義務。チームの力の差を考えればそれは当然。個人的には連投も義務。
そのプレッシャーを受けながら結果を出せたことはおれにとって大きなこと。
入学前から行きたかったインターンにも行かずに調整した甲斐があったかな?

就活
これは、、、どう表現したらいいんでしょうかね?
成功なのか失敗なのか。ただおれの人生設計が狂ったことだけは確かで。

銀行に就職して、ビジネスの基礎を学んでから、(銀行の金で)院でもう一回勉強して、
スポーツ関係の職に就き、スポーツビジネスの特性を学びながら独立の準備。
という予定だったんですが(笑)

就活の反省はまず3学期の授業を入れすぎたこと。
特に計算機科学(課題4回くらい、そのアルゴリズムについて記述しプログラムに実装と応用確率過程(計算用紙10枚前後の課題がほぼ毎週+中間試験+期末試験)の2つ。
さらに実習で毎週4、5枚のレポートを書く。結局勉強も就活も中途半端。

最終的には幸運にも仕事が見つかり、とにかく来年からは社会人で。
この道が成功か失敗かは10年後にわかることかな。
とにかくいまは前に進むだけです。
スポンサーサイト
2005.12.27 発表って
難しいよね。一年間の成果を10分前後で伝えなきゃいけない。
自分ももちろん心配だけど、友達のことも。
すごいことをやっているんだけれど、すごすぎて伝わらない気がする。

こんな関数を見せられるわけ。
min(w,b) max(x,y∈U) c | y - <w,x> - b | + 1/2 *||w||2
ただし、Uは不確実性を含む集合

この問題のベクトルのノルムの取り方を工夫すれば線形で解ける!っていうこと。
おれも正直詳しいことはわからないけれども。
発表したって社工の学生の99%はわかんないだろーなー。
わかる人いたら是非うちの研究室に来てください。
教官だってわかるかどうか怪しいもんだ。

さて、おれはというと、n本の12次元ベクトルを2次元平面に布置することに。
KKT条件、凸最適化、局所最適解、いろいろと復習。偏微分も懐かしい。
提出まであとあと30日!あともうひと頑張り
母親から毎月恒例のメール着。今月はいくらにする?と。

おれの仕送りは少し変わってる(と思う)。金額はおれの言い値。
おれが次の1ヶ月に必要と思われる金額を通知すると、その額がそのまま振り込まれる。
そうは言ってもだいたい額は決まっていて、家賃込みで10万以内。
この額もおれが勝手に設定した上限だから親からはほんと何にも言われない。

おれがどうやって毎月の仕送りを決めてるかというと、
仕送り = 生活費 - バイト代 + ε
こんなところですかね。

つまり、バイトで頑張ればそれだけ仕送りは減るのです。。
もう一つ、不思議なことに毎月の残高がほとんど1万未満なのです。
それは生活費がほぼ予測通りということを意味していて。
ということは臨時収入/支出がない、何事もない日々の繰り返しの証。
早く自分のお金だけで生活できるようになりたい。
... 続きを読む
最近のことをまとめて。

22日
「クリスマスの約束」を観る。小田和正すげぇ。
印象に残ったのは会場にいる多くの人が涙を流していたこと。
それだけ感動を与えられるアーティストってことなんだよね、きっと。
一度生で聴いてみたいなぁ…。
そんなことを思ってるとメール着信。OB戦の連絡。
「30日は8時キックオフで!!」
野球部の連絡としておかしいだろ。どんだけ省略してるんだ?!
「30日は(OB戦をやるけど、その前にサッカーやるから)8時キックオフで!!」
ここまで暗黙の了解で伝わってしまううちの野球部。

23日
バイト。みっちー、祝日、これだけで不安要素は十分。
立ち上がりはお客さんすら入らず。確実に嵐の前の静けさ。
何もしないのもどうなのかということで、無謀と思いつつラー油に挑戦。
おかみさんの「大丈夫だろ!きっと暇だよ!」は余計におれの不安を増幅させるばかり。
とりあえず、ボトルに残ってたラー油からはじめる。ちょうど2本とも空になったころ…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
いつもどおりの来客ラッシュです。ボトル2本を空にしてしまった罪悪感と、
一斗缶を出さなくてほっとした気持ちが入り交じり複雑。
みっちーとのコンビ解散を考え始めるこのごろ。

24日
同じくバイト。ひだようと。大学生活4年目にして初めてイブ参戦。
ようやく聖夜と餃子のアンバランスに気づいてもらえましたか。
大量の生餃子と少ないお客さんを軽くさばいて終了。
バイトから帰ってもう一度外出。
コンビニで電気代を払う。レジには準硬の1年生。
知り合いに電気代を伝票を見られるってなんか嫌じゃない?
生活の一部をのぞかれているようで。3500円。これ2ヶ月分(笑)
その後スーパーにて買い物。商品6点中、値引き商品5点。
「値引き商品がこれほど放置される日もほかにはない」ってことで。
クリスマスと関係なく、限りなく経済的に偏った思考回路。
最近卒論ばかりで、数学のことがおろそかになりがち。
ってことで、1学期にやったゼミ発表を復習。

最初の課題は「半正定値かつ対称な行列の集合は閉凸錐であることを示せ」

ここから証明。
... 続きを読む
2005.12.20 あの人はいま
フィギュアスケート界のヒロイン役を浅田真央に奪われた安藤美姫。
じゃあそんな安藤に愛称を奪われた藤本美貴はどうなるんでしょ?

少し前までは冬季オリンピックはジャンプばっかだったのに。
今じゃスノーボードと女子フィギュア。

メディアなんてそんなもんかね。
日曜は混む。ということで普段よりはテンション低いながらも気合いは入れて出勤。

店の前に到着すると、すでに人の列。
店内に入り準備をしようとすると、あれっ?皮部屋まだなんすか??
仕方ない。とりあえず生から始めることに。
机上の包装紙はたった1枚。みっちー補充しとけよ!!
30×1だけ包み、皮部屋に直行。異様な雰囲気を察知して店内に戻ると、、
開店と同時に(子供2人+父親+母親)×5組。

皮部屋を放棄し、接客にシフト。座敷の片付けから。
そしてお客さんにキレられる。
「座敷の片付けくらい開店する前にやっておけ!待たせるんじゃない!!」
はい。ごもっともです。おれもそう思います。
ただ残念ながらおれの権限ではどうすることもできないことでして。

バイト中に理不尽にキレられるのもおれの特徴。過去4、5回ほど経験。
一番ひどかったのは、注文してから10分くらいこなかっただけで
「どれだけ待たされるんだ!」とキレられたこと。
伝票確認したら、その人たちは次の次の次の次くらいで。

おっと。こんなこと思い出してる場合じゃない。
取り皿8、つけもの5、コーラ6、オレンジ2、あと生中と瓶ビールいくつか。
6時前、早くも生樽交換。
6時過ぎ、ジョッキ補充。
6時半、つけもの終了。

後半はかなり余裕もあったけれど、なんか納得のいかない日々が続くな。
2005.12.18 何もしない夜
昨日の誕生会何もしなかったなぁ。
ほんと幹事とはいえないくらい仕事もしてないし、お酒も一滴も飲んでないし。
あえていうならケーキ切ったのが唯一の仕事かね。あれは二度とやりたくない。

仕事を全部やってくれたゆりとあこ、あと参加してくれたみんなに感謝です☆
2005.12.16 寒いっ
日本列島が寒気に見舞われてるらしい。
じゃ実家のある静岡はどうなってるかというと、
ほとんどの日で、最高気温が2ケタ、最低気温は氷点下にならず。
相変わらずだね。これじゃ寒さにも弱くなるわけだ。
静岡の冬ってどのくらい暖かいのか?ほかの都市と比較してみる。

平年の平均気温
12月:8.8℃、1月:6.6℃、2月:7.0℃
平年平均気温でいうと、静岡に一番近いのは福岡。

平年の最高気温
12月:13.8℃、1月:11.5℃、2月:11.8℃
このデータだと、高知が一番近いか。
大分、熊本よりは暖かいが、鹿児島、宮崎よりは寒いってとこ。

平年の最低気温
12月:3.8℃、1月:1.6℃、2月:2.2℃

これ以上やると卒業旅行への不安を増幅させるだけだ。やめとこ。
2005.12.16 ホンモノだ。
どうしてもリバプールが生放送で見たくて帰宅。
実況、解説はひどかったな。高校サッカーと同じと考えてるのか?
(他局だけど)風間さんとかに解説してほしかったな。

リバプール強ぇ。すげぇ。
確かにジェラードのダイレクトボレーもすごいんだけれど。
それよりも、

・一つひとつのパスのスピード
・レイナのスローイングの飛距離
・ホセミ、リーセのロングスローの飛距離
・ディフェンスの時にDF4人、MF4人がきっちりラインを作ってること
・シャビ・アロンソのパス精度(ジェラードより攻撃の起点となってる)

そして、何よりもすごいのは、

あのリバプールから前半だけで3点も取ったミランの攻撃力。
2005.12.15 unbounded
proposition 1

lim(おれ×みっちー)=∞

proof ) 自明 □

※注
proposition : 命題
lim : (忙しさの)極限
proof : 証明
□ : 証明終わり
... 続きを読む
2005.12.13 年末調整
今年のゼミは27日までやってもらうことにした。
これである程度年末の予定はほぼ確定。
28日にバイトして、29日に帰省、30日にOB戦だな。
みんなで集まれるのも今年で最後かな??

今月のバイトの予定は…12回?!
そんなに「暇人間」というイメージが定着されても困るんですけど。

毎年のOB戦は10時から。恒例のサッカーは8時からだったと思う。
去年は大雨(関東は大雪だったのに)で中止になったから今年は2倍楽しまないと。
いつものことだが、マネさんに連絡がいってるのかが気になるとこ。
しかしわざわざ声をかけるのもどうかと思うので、ここはキャプと幹事に懸けるか。
おれが伝えてないときに限って連絡がいってないことが多い気がするけど。
... 続きを読む
2005.12.12 Knuth
「ゲックの逆向きって何だっけ?」
「あ、それならレックだよ」
という TeX 語が飛び交い、ようやく論文を書き始めたことを実感。
ゲックって TeX 命令のことで、?geqq と入力すると≧が出力される。
≧の逆向きは≦で、それを TeX で入力するときは ?leqq だということ。

この TeX ってのは Knuth という人が作ったもの。
それまでのソフトでは数式が汚すぎるから、いっそのこと自分で作ってしまえ!と。
数式を使う分野では TeX は既に世界標準になってるほどすごいもの。

たしかに Knuth はすごいんだけど、
1学期の4年ゼミで、Knuth のおかげで苦労したことを今でも忘れてない。
「二項係数の応用から三項係数までの諸定理とその証明」の発表。
4年生は誰もわからず、M2までもわからず、結局D5と一緒に証明。
準備だけで丸1週間かかり、発表は3問の証明だけで90分。
頭が良すぎるというのも考えものかも。
... 続きを読む
最近質問紙とかやってる人多いよね~。
統計って面倒くさくない?それに何よりも結論がわかりにくい。
「2つの集団に差があるか?」って聞いてるのにさ、
得られた結果が「2つの集団には差がないとはいえないこともない」とか。
結局どっちなんだよ!?って思ってしまう訳です。

おれも実は先週のゼミで、「消費者の知覚マップを多次元尺度構成法で作成したい」
なんてことを行っていたのだけれども。反応は予想通りと言うか。
「提出まであと1ヶ月半しかないのに今から質問紙はやめた方がいい」
たしかに。結局持ってるデータだけで分析を行うことにして。
質問紙ってかなり大変だからね。仮説を立てて、サンプルサイズの策定、
回答時間の設定、尺度の使いかた(名義尺度、間隔尺度、比率尺度など)。
質問紙のデザインだけでも数週間かかってしまう。
そっからデータ入力。欠損値、はずれ値の扱いとかまたいろいろと。
検定手法だっておれが知ってるのだけでも t、F、χ2、コルモゴルフ=スミルノフ、
単回帰、重回帰、分散分析、因子分析、主成分分析、クラスター分析と。
もちろん分析できる内容はすべてちがうわけで。何をやればいいんだか。
... 続きを読む
う~ん、微妙な結果だね。予選勝ち抜けの確率は30%前後ってとこか。
抽選前よりは望みが高まったかもしれないけど。
「どうせ負けるなら強豪グループに入ってTV放送してもらう」
「少しでも期待を抱かせるような穴場の組み合わせ」
のどちらかにしてほしかったんだけど。中途半端やな。

おれが予想する各グループの展望
A: ◎ドイツ、◯エクアドル、ポーランド、コスタリカ
B: ◯イングランド、△パラグアイ、◯スウェーデン、トリニダード・トバゴ
C: ◯アルゼンチン、△コートジボワール、◯オランダ、△セルビア・モンテネグロ
D: ◎メキシコ、アンゴラ、◎ポルトガル、イラン
E: ◯イタリア、△ガーナ、◯アメリカ、◯チェコ
F: ◎ブラジル、△オーストラリア、△クロアチア、△日本
G: ◎フランス、トーゴ、△スイス、◯韓国
H: ◎スペイン、チュニジア、◯ウクライナ、サウジアラビア

シード国の中で一番敗退の可能性がありそうなのがイタリア(FIFAランク12位)。
アメリカ(ランク8位)、チェコ(ランク2位)はかなりキツい。
逆に恵まれてるのがドイツ、スペイン、ブラジルあたり。

C組についてはアルゼンチン、オランダでいけるんじゃないかと。
セルビア・モンテネグロは予選でわずか1失点と確かに守備がいいけど、
予選では得点力不足のスペインと同組だったからなぁ。
スペインとオランダ、アルゼンチンの攻撃力は全然違うからね。
さらにセルビア・モンテネグロは攻撃力に疑問が残るし。

開催国ドイツは予想通りポーランドにコスタリカですか(笑)
昨日も完敗でした。これで2連敗。。

立ち上がりは良かったんだよ!!
角中がないから昨日やり残した包装紙をやり、その後一味を。
一味は半数以上が微調整不要という好調ぶり。
そう、19:50あたりまでは順調だったんだけどね…

ラストスパート!!って思ったところで、お客さんが次々に来店。
しかもなぜか後半になるほど餃子の注文の数が増える。
19:58に3番をあけて、すべてのテーブルが埋まる。これで負けは確定。
最後に頼まれたサラダを作る。
トマト、コーンともに使えず、新しいのに切り替える。はぁ。

座敷の2組が最後まで残り、お客さんがいなくなったのが21:00。
女性2人で50食べたのはすごいけどさ。もう少し早く来てほしかったな。
そっから少し飛ばして、昨日も21:45。

2005.12.08 完敗
どうせおれは全然需要を読めなかったさ。

上々の立ち上がりと、水曜だからということで、
包装紙をやろうとしたのがすべての発端。

無銭飲食未遂(!!)から始まり、その後8人のグループ。
そこから絶妙のタイミングでつけものが2、2、1と。
サラダも1つつくり、飲み物を大量にさばく。
昨日1日で出た飲み物は生中×14、ジャワ×12、コーラ×6。
3番テーブルを使わないようにするだけで必死。
8人グループ滞留時間長すぎだから!!
よりによって閉店直前に帰ったため、閉店間際に来店したお客さんが座敷。
最悪のパターン。結局21:45終了。昨日に続き、今日もみっちーとだな。
2005.12.07 R講座?
平のコメントに長々と書く訳にもいかないので、こちらで。
S言語も R も SPSS と同じく統計のためのソフトウェアです。

エクセルならアドイン→分析ツールである程度のことはできる。
分散分析、回帰分析、仮説検定、など。

S言語 ( Splus ) はあの有名なベル研が統計のために開発したソフトです。
RってのはSの無料版だと思ってもらっててかまいません。
イメージとしては「何でも計算できる関数電卓で、グラフも書ける」
SPSSもSもそれなりに高いので、Rは無料で持ってて損はないはずです。
R(S)は、それ自身が持ってる関数を参照することもできるし、
自分で関数を作ってしまうこともできます。
おれらにとってはグラフが簡単に TeX に挿入できるのもうれしい。
SもRもかなり高性能で、x と y の散布図を書きたいってときなんかは、
plot(x,y)
と書くだけで十分。いちいちメニュー→グラフ→…などとやらなくてもいい。
ほかにも、
・一元配置の分散分析
my.oneway.ANOVA(n, m, u, equal=TRUE)
・重回帰分析
mreg(dat, func.name=c("solve", "ginv"))
など。
「魔法の言葉」などといってますが、ほんとに意味をしらなくても分析できちゃう。
Rのユーザは世界中にたくさんいるので、詳しいことは調べればいくらでも出てきます。

SPSS に関しては naga が使ったことあるはずだよ。

2005.12.05 一安心
事務にいって卒業単位の確認をしてもらいました。
履修申請のときには何度もシラバス見直してるし、
現時点で128単位とってるから大丈夫だとは思ったんだけど、
念のためほかの人にチェックしてもらうことも必要だからね。

「単位も足りてますし、区分変更も必要ありません。あとは体育と卒研ですね」
とのこと。これでひとまず卒業のメドはたったね。
2005.12.04 セルフ
昨日はDrの結婚記念パーティ&合同忘年会。
普段の数理計画系の研究グループに加えてRyo研も一緒。
もちろんRyo先生とも会話の機会があって。
「キミは首から上の鍛錬が足りないよ」という意味不明の一言。
多少気になったが、深く考えないことにする。
じゃんけん大会で商品をGETし、終了後研究室へ戻る。

うちの研究室には基本的に平日とか、土日とか関係ない。
土日も研究室にこもるときもあるし、平日に遊ぶこともある。
モチベーションがあるときにやる。それだけ。
今日はE409に4人、E410に4人。計8名。日曜とは思えんね。

卒研もみんなある程度進んできたみたいで、最近は論文を書いたり、
ソフトウェアを使って実験、実装をしたりということが多い。
うちの研究室では、それぞれが好き勝手にソフトウェアを使ってる。
Xpressmp , C++ , S , R , GNUOPT , Octave , MATLAB , java , CPLEX など。
それぞれのソフトウェアによって得意、不得意があるから、
自分の解きたい問題に応じてソフトウェアを選択する。

もちろん問題にあったソフトを選択することは大事なんだけど。
困るのは、特定の言語を知ってる人が少ないってこと。
わからない部分があっても、「おれはその言語わからないからほかの人に聞いて」と。
結局プログラムを書いてエラーが起きても、自分でマニュアルを読むしかない。
もっと厄介なのは、自分が知ってる部分については教えなきゃいけないこと。
最終的には他人の問題までおれが考えることになる。
それはお互い様なんだけど、それが原因で帰れなくなったり。
昨日は Xpressmp の使い方について教えていたため、帰ったのは2時頃。
自分の卒論のゼミの方も全然進んでいないのに~!!
2005.12.02 GM気分で
阪神の契約更改が難航しているらしい。
そこで、新たな査定方法について考えてみた。

もし自分が球団経営の立場なら、、

まず、査定チームを作る。人数は2~3人で、元プロ野球選手。
元プロの選手だったらチームへの貢献度とか記録の重みとかもわかるしね。
2~3人としたのは、評価に偏りをなくすため(不正を防ぐ狙いもあるけど)。
査定チームの評価を元に契約を行うこととする。

ただ、このままだと選手の過大評価につながる恐れがあるので、
査定チームには球団全体の年俸の上限を与える。
つまり、「与えられた予算を個々の成績に基づいて分配しろ」という指示を出す。
もちろんこれで全員一発サインってことはないと思うので、
契約の席には査定チームと球団経営側と、選手と代理人がつくようにする。

さらに、査定チームには基本給のほかにペナルティ分を考え、
「査定による推定年俸」と「契約時の年俸」に差があるほど給料が下がる仕組みにする。
これによっていい加減な年俸推定も少なくなる。

頭だけでこれだけ考えたんだけど、実際はそううまくいかないんだろうな。。
2005.12.01 今日から師走
先月の報告:

アクセス数
ユニークアクセス: 908(前月比 +93)
トータルアクセス:1527(前月比 -35)

リンク元
1位 onちゃん絵日記(アクセス数 75、前月比 -17)
2位 heart of circle(アクセス数 67、前月比 -3)
3位 クマのひとりごと・・・(アクセス数 25、前月比 +15)

コメント数:31(自分を含む)

でした。1ヶ月ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。