上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 自問自答
■JFK
貯金がたまるようにという意味で、UFJからヒントを得て、
マスコミが考えたんではないかということです。
UFJから…そりゃ関東のチームに飲みこまれるわな。

■優勝インタビュー
matsuの言ったとおり、たしかに同じホテルの中に
特設スタジオがあるみたいです。これは自分で確認しました。
日本シリーズのときはどの局も新神戸○○ホテルから中継でした。

昨日は閉会式。3年生はこれで引退。
春も秋も降格争いで苦しかったと思うけれど、
これからの進路に向けてまたがんばって欲しいと思う。

7年間一緒に野球にかかわってきた(?)ときまりさんも引退。
彼女は大学でも劇的な幕切れになってしまったようで。
彼女の場合は野球を続けるわけにもいかないし、涙のまま終わるのかなぁ。。
スポンサーサイト
2005.10.29 裏側
準硬の共有ブログが動き出した。とりあえず一安心。
開設までの流れを。
まずはブログサービスを選ぶところから始めたんだけど、これが一番難しい。
ブログの比較サイトというのがいくつかあるんだけど、
・セキュリティをかけられること
・マルチユーザ対応であること
・html/css編集可であること
無料ブログにとってはどれか1つでもキツい要求なのに、
それを全部満たすようなサービスを選ぶなんてのは無理かなぁって思ってた。

例えばこのFC2は公開を制限することはできるし、html/cssの編集もできるけど、
残念ながらマルチユーザで運営していくには不向き。
そんな感じで、いろいろなブログを見ていく。

で、ようやく見つけたのが今回見つけてきたサービス。
まだユーザも少なく、割とマイナーな存在らしい。
セキュリティ、編集、マルチユーザ、どれも問題ない。決定!!

管理者登録を済ませて、ユーザ登録に進む。2つめの難関、パスワードの設定。
なんで他人のパスワードもおれが考えなきゃいけないの?
IDはいいとして、希望パスワードを聞くのは気が引けるなぁ。
あまり意味のあるパスワードだと意味ないし、適当に入力ってのは難しい。
そこで考えたのが、「コンピュータにやらせる」こと。
英数字をランダムに出すように命令すればよいのだ。

まずはランダムでパスワードの文字数を決定。そして文字数分だけ
再びランダムに数を発生させ、その数に対応して英数字を決めればよい!
1だったらA、2だったらB、みたいな感じでシフト有り/無しまで決める。
最初に考えたのは java 。でもよく考えればランダムくらいエクセルで充分。
rand()という関数をひたすら使って、パスワードを割り当てていく。
無意味な英数字の羅列はこうして生まれたのです。

こんな感じでブログの開設に至った訳です。
2005.10.28 戦争?
総合運動部。バレー。うめのとこも書いてあったけど、おれも頭にきたので書きます。
普段人数が少なくて1面しか使ってないので、もう1面を準硬に使ってもらおうと。
結局準硬の力がなければ今日のバレーは成り立ってなかったけど。

うちの研究室と女バレの戦いは1学期からずっと続いてるんです(笑)
前回はボールを取り上げられ、強制退去。ってなわけで、今回はボール持参です。
うちは「バレー部には屈しない」が合言葉ですから。

1時間くらいたった頃、バレー部からいつものように圧力が。
「まわりくどい」のが彼女たちの特徴で。
「予約とってるとこすいませんが、使わせてください」なんて絶対にいわない。
「コート予約してますか?」とか、「ボールはどこのですか?」とか。
使いたいんだったら言えよ!しかも代表者が出てくるのが常識だろ。
そもそも予約してないあなたたちに発言の権利はありません!
自分たちがどういう立場かわかってるんですか??
授業が3時まで、部活の予約は5時から。だからわざわざ3~5時にしてるんですよ。

なんだかんだで結局バレー部に使わせることにした。
今日集まってくれたみなさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
そして、最後にいやな思いをさせてしまってすいませんでした(>_<)
... 続きを読む
2005.10.27 プロ
おれが使ってるこのFC2、トラフィックが2ちゃんねるを超えたらしい。
おれとしては、とりあえず今のサービスを維持してもらえればいいけど。

ロッテの日本一。今江とか西岡とか若い選手が活躍した。
同じ若い選手でも、結果が残せなくて去っていく選手もいる。
おれと同い年の22歳でありながら、春野高からプロにいった富永は
日本一になったばかりのロッテから戦力外通告を受けてる。

彼は、いろんな高校から誘いを受けていながら地元の公立校へ。
山奥の小さな高校で、決して強いとはいえない。
もちろん4番でエース。本来ならば投手なんかやる選手じゃない。
そんなことはおれにもわかるけど、そうせざるを得ないチーム状況。
そんな中でもプレッシャーを受け止めて、ドラフトで指名される選手になった。

「カウントを取りにいくボール」は絶対に投げてはいけない。
高校のときに唯一そう感じさせられた選手。
たった2打席しか対戦しなかったけど、今でも覚えてる。
1回目は左中間のどまんなかを抜けていくヒット、
そして2回目は3-6-3のダブルプレー。
印象に残ってるのは2回目のほう。あまりの打球の速さに、
3-6-3が完成したときにまだ塁間の半分しか走ってなかった。
中日の前田とか、プロにいった選手も何人か見たけど、
雰囲気を一番感じさせる選手だった。

一度浦和まで見に行こうと思ってたんだけど。。
楽天とかオリックスとか拾ってくれないかなぁ?
2005.10.26 ネ兄
ロッテ日本一!
準硬2部残留!
2005.10.24 連戦
昨日はyusuke、ちーちゃん、ひろかず、よしとともに
硬式の試合を見に相模原球場へ。
高校の先輩であるHさんとSさんにとって最後になるかもしれない試合。
Hさんはベンチスタート、Sさんは7番でスタメン。

硬式の試合を見るのはこれで2回目。前回は今年の春のリーグ。
あのときも今回と同じ城西戦。見事な逆転勝ち。さて今回は?
試合は投手戦というよりも貧打戦という言葉のほうが当てはまる試合。
両チームともランナーが出ても得点の気配はなし。
1-1から終盤に追加点をあげて4-1とリードするも、
9回2死から4-4に追いつかれ、結局延長14回で敗れる。
Sさんは内野安打1本に2四球。
Hさんは1回から準備、結局14回まで準備を続けるも出場ナシ。
なんか不満と疲れの残る試合だったね。
... 続きを読む
2005.10.22 予想
今日はいろいろと予想をしてみようかと。

まずは今日開幕の日本シリーズ。

予想:4勝2敗でロッテ

とりあえず今日はロッテかなぁと。井川が調子悪いのに比べて、
清水は逆にプレーオフで調子を取り戻している。
あとは試合勘、ホームアドバンテージ、マリンの強風を考えてロッテかと。
第2戦も渡辺に苦戦しそう。逆にロッテは甲子園で1つは勝ちそう。
というわけで、4勝2敗でロッテです。

次は大リーグのワールドシリーズ。

予想:4勝1敗でホワイトソックス

個人的にはカージナルスとエンゼルスのWSが見たかったんだけど、
残念ながら両リーグともチャンピオンシップで敗退。
ホワイトソックスのほうが打線に分がありそうなこと、
計算できる先発陣の枚数が多いことからホワイトソックス有利と見る。
... 続きを読む
2005.10.21 悪循環
今日はたくやと準硬の試合を見に行く…はずだったけど、結局月曜に。
火曜がゼミなのに日、月と2日間試合観戦して間に合うかなぁ?

そんなわけでバイトが入れるようになったわけです。
昼はいつもどおり運動部。今週は虹広でサッカー。
4人vs5人だと明らかに人数の差が出てしまう。
そこで、ひっきーが女の子を無理やり口説いて(?)、
新たに女子2人参戦。得点2倍ルール。女の子がいるとやりづらい。
記憶している限りでは今日は1得点、2アシスト。
4人vs5人でやった割には数字が残ってない(>_<)

そしてバイトへ。本日初対面の相方さんは遅れてくるようなので、
久しぶりに途中まで1人でまわす。とりあえず電話と生と。
相方さんがやってきてからしばらくして、本来の金曜担当が
父子で来店したあたりから急に込み出す。
ドリンクたまるし、餃子あがるし、電話はなるし、つけものとサラダは
作らなきゃいけないし、会計しなきゃいけないし。
とりあえず一つひとつ片付けていくしかないんだけど、
こういうときに限ってミスも重なるもの。
相方さんはドリンクを出し間違えたり、レジ打ち間違えたり、
珍しく店長までもが餃子を出し間違えてしまう。

それに引っ張られたのか、最後の客は1つを残して粘る。
しかも座敷。それじゃ皿も下げられないじゃん。
こっちは座敷が空かなきゃ仕事にならねぇんだよ~。
8:45にようやく帰り、そこからラストスパート。
意外と多く残ってた生を包み、土曜、日曜を考えて箸を補充。
やっと終わって9:45。
そして帰るときに相方さんは不思議な方向へと向かっていった…
2005.10.21
口(くち)じゃないです、□(しかく)です。
水曜に就職先にいって、また改めて感じたことがある。
それは「資格をとりたい」という思い。
とるとするならシスアドか、基本情報技術者かどちらか。

同じ研究室の4年生が資格試験に挑戦していて触発された
というのもあるけど、一番の理由は大学で学んだことを
少しは形として残しておきたいから。
高校のときはほとんどパソコンを触ることはなかったのに、
いまはタッチタイピングもできるし、簡単なプログラムだったら
自分で書けるし、少しはパソコンについて勉強したつもり。
java , Xpress-MP , S-plus , ...

就職先はスポーツ関係だからパソコンの能力が必要なわけではない。
それに、プログラムを理解できる人はほとんどいないらしい。
そんな環境だからこそ、自分らしさを形にしたいと思う。
2005.10.20 再会
昨日は卒論の調査のために東京へ。といっても来年からの就職先。
朝起きると、同期ですでに働いている女の子からメールが。
「こっちにくるなら同期の仲間と一緒にお昼食べない?」
こちらこそよろしく。と、それはいいとして、その後の一文が、
もしお昼食べるんだったら、みんな運動をキャンセルしなきゃいけないから
早めに連絡して!

っておかしくない?昼休みに食事をするだけなのに、
わざわざ運動をキャンセルするわけですよ、みなさんが。
来年のいまごろ、おれは昼休みをどう過ごしているのやら。

TXに乗り、秋葉原で乗り換えて千駄ヶ谷。乗り換え1回。ほんとに楽になったもんだ。
時間に少し余裕があったので、東京体育館に立ち寄る。
体育館では卓球大会が開かれていたんだけど、メインアリーナに卓球台が60台くらい
並んでて、上から見下ろすとそれはすごい光景になってます(笑)
結局昼は同期の仲間と食事ができて、13時から本題のヒアリング。
同期の仲間も2人参加してくれた。ゼミみたいな雰囲気だったけど、
この同期のうちの1人がなかなか鋭くて、理解力があって、すごかった。
おれの拙い1回の説明で研究の概要を理解してくれて、資料の不備まで指摘してくれて。
できれば一緒に仕事ができたらいいなぁ~なんて思う。
... 続きを読む
2005.10.18 優勝のかげに
昨日はサーバが重かったようで、ほとんどネットが接続できない状態。
エキサイトとFC2は表示できたものの、ライブドアにはつながらず。
よくよく考えると、準硬のメンバーはほとんどライブドアだから、
ライブドアに何かしら障害が発生するとほぼ全滅になるんだね

千葉ロッテの優勝、日本シリーズ進出が決定!

個人的にはロッテファンでもホークスファンでもないので、
どちらが勝ってもよかったんですが、日本シリーズで阪神に
負けないようにと祈るばかりです。
うめもプレーオフの制度についての意見を書いていたけれど、自分としては、
パ1位とセ2位、パ2位とセ1位で5回戦、そして勝者が7回戦でどうかと。
最近は両リーグともに2位と3位の差が開きすぎているので、3位まで考える必要はないんじゃないかな?

優勝決定で気になったのがTVへの出演。
里崎、初芝、清水がフジで達川としゃべっていたと思ったら、
CMとVTRを流している間に日テレにうつりその3人が北澤と会話している。
そしてフジの番組では何人かの選手と監督が入れ替わりながらインタビュー。
入れ替わった何人かの選手はそのままテレ東の優勝特番に。
番組と関係ない拍手が聞こえてきてたし、特設のスタジオが隣接してるのかな。
ロッテが優勝してもそんなことばかりが気になる…。

明日は調査で東京へ!久しぶりのTXです☆
2005.10.17 とある週末
停電ですこし書けなかったので、先週の金曜のこと。
四大交流会(慶応、早稲田、東工大、筑波)の発表日。
それにしてもよくこんな田舎までくるわ。
何人かは「TXがなければこんな所にはこなかった」と。それもそうか。

毎年の実習の中から優秀者を選んで相互に発表し合うというこの企画。
発表内容は株価の分析、CGIを使った仮想商店街、twinsの改良の提案など。
発表には行かず、普段通り総合運動部へ。今週はバレー。
毎回のことながら、1時間ほどたった頃女子バレー部から遠回しに出てけという雰囲気が。
こっちは体育センターからしっかり2時間借りてるんだけど、仕方なく退出。
うちはいつも体育館を借りてもコートは1面しか使わないから、
もう1面は自由に使えるんだけど、使いたい人いるかな?

研究室に戻り、発表にきてくれた他大の学生と、モチベーションの高い3年生とともに百香亭で食事。
勉強するってことはどういうことかというのを偉そうに話しながら。
実際に3年生までの勉強と、4年になってからの勉強というのは根本的に違う。
「教科書を読む」っていうことがどういうことなのか知ったのも4年になってから。
そんな感じで将来の研究者たちと食事をしたけれど、やっぱり中華は苦手みたい。。

食事が終わってから、研究室の友達と一緒にウィイレ。初の6人同時プレイ。噛み合ない。
そのうちカーソル固定に。ウィイレでも性格が出るもんで、こぼれ球が常に足下にきて得点王をかっさらう人、さして活躍をしてるようにも見えないのにいつも採点だけは高い人、なかなかボールに触れない人など。おれはどうやら中盤の選手を使って走り回るのが好きらしく、ボランチかサイドの選手でバランスを見ながら縦横に走り回る。

結局3時に帰宅。土日は停電で研究も進めることができない…。
2005.10.13 おともだち
誕生月ということで親から1万円余分にお金をいただいたので、服を買うことにした。
普段は親のお金で生活してるから、出費を抑えようとしてなかなか服とか買わない。
服とか本とか、その他自分に投資をすることはすごく大事なことだと思うんだけど、自分のお金ができてからにしようと思ってる。

最初はLALAガーデンにいったんだけど、イマイチだったので別の店に。
ボトムス2本と、シャツを1枚。こんなもんか。
でも贅沢をした気分になった☆
そしてついでに以前バイトをしていたミニストップへ。
相変わらずの客の少なさ(笑)
全国屈指の利益率を誇ったあの店も、近くにファミマもできたことで存続の危機ですかね?

準硬関係者以外にも読んでくれている人がいるようなので、いままでサボってきたリンクの紹介を。

heart of circle
部活&社工&バイトの後輩で準硬のブログの第一人者であるmatsuのブログ。なかなか深い文章が書いてあります。
ドラゴンクエスト~Mrの大冒険~
準硬&社工の後輩で、今の準硬の副キャプnagaのブログ。更新頻度は少ない。最近はバイトのまかない記録になりつつあるような…
何がでっきょんな?的生活。
うちの代の副キャプの平のブログ。毎回キャッチーなタイトルを付けてます。ここにきて進路も決まったようで。
Ys倶楽部
マネをやっていたゆりのブログ。ブログかわいいです。最近移転したらしい。。
ごろな~にゃ
部活&社工の後輩であるともやのブログ。更新頻度は極稀。
onちゃん絵日記
うちの代の副キャプのきむのブログ。彼にはおれの行動&思考パターンをことごとく読まれてしまいます。
ホットミート!
不動のトップバッターふじやんのブログ。勢いと熱さがウリだけど、情報漏洩が少し心配!?
クマのひとりごと・・・
うめのブログ。準硬はやめてしまいましたが、いまでもバイトは一緒です。バイトでの苦労が如実に書かれてます。

ってここまで書いてきたけど、準硬関係者しかいない!自分の交友関係の狭さが出てしまったリンクの追加や変更などがあれば連絡ください。
2005.10.10
準硬の間でなにか共有できるコミュニティを作りたい。
そんな意見が聞こえてきたんだけど、おれは基本的に賛成。
セキュリティがそれなりに保たれていれば、という条件付き。

SNSについてはやってないからあんまり知らないんだけど、
ついこないだ研究室で「なりすまし」が発覚した直後だけに、
やはりセキュリティの面で不安が残る。
他にもいくつか理由があって、おれはSNSには消極的。

そこで考えたのは、準硬のメンバーで一つのブログを共有すること。
マルチユーザで使えるところで。
個人的にはSSLとか使ってパスワードで閲覧も制限したい。
もちろん検索エンジンからもはずす。
パスワードだけでは完全非公開にはできないと思うけど、
そこまで個人情報について詳しく書くようなつもりはないし、
インターネットを使う以上ある程度は覚悟しなきゃいけないこと。

賛成、反対その他参考意見などがあれば教えてください。
言った以上はある程度のことはするつもりですので。
タイトルに書いたものの、今の生活にはどちらも関係ない。いつもどおり研究室にいって、定価225万のソフトウェアと対戦。200ページに及ぶ長大な英語のマニュアルを武器にして戦うも、最終的にエラーで負ける。この生活はいつまで続くのだろう?

野球も就活も終わって、なんか改めて自分のことを見つめなおす余裕が出てきた。自分のこれまでの人生、今現在、そして将来のことも含めて。

昔から早く社会に出たいと思っていて、中学卒業したら就職しようと思っていた時期もあった。勉強や研究を続ける日々も悪くはないけれど、早く社会に出たいという気持ちは今も同じ。
「自律と自立」。中学時代の野球部のテーマだけど、これがそのまま自分のテーマになってるんじゃないかと思う。どちらかというと「自立」のほうを達成したいという気持ちは強いと思うんだけど、とにかく自分だけで何かをしたい、そういう気持ちが強い。
... 続きを読む
こないだ最適化問題を解くことがうちの研究室でやっていることっていったけど、正しくは最適化問題を解くためのアルゴリズムの構築です。5次元くらいまでなら手作業でも解けるけど、100次元とかだったら絶対に無理なのでコンピュータに問題を解いてもらいます。そのとき、どうすればより速く答えを出せるかというのが課題になるわけ。このときの計算方法のことをアルゴリズムというんだけれど、わかりにくいので前回の餃子の例で。

いま c = 300 と仮定すると、制約を満たす x , y の組み合わせは( 0 , 15 ) , ( 2 , 12 ) , ( 4 , 9 ) , ( 6 , 6 ) , ( 8 , 3 ) , ( 10 , 0 )と6通り。その中で x + y を最小にする組み合わせは( 10 , 0 )であることがわかります。でも、このようにすべての組み合わせを列挙する方法は、 c が大きくなるほど手間がかかります。
ちょっと違う角度からこの問題を見ると、最適解においては y は { 0 , 1 , 2 }の中から唯一決まることは明らかです。つまり、y = 0 , 1 , 2 のときに制約を満たす x が存在すればそれが最適解であるのです。前者では c = 200でも6回計算が必要なのに対し、後者は c がどんな数であろうと3回以内で問題が解ける!このように計算の手間をできるだけ省いたアルゴリズムを考えていくのです。

昨日うちの研究室のDrの発表を聞きにいった。研究内容はスポーツスケジューリングで、スポーツのリーグ戦の日程と会場(あるチームが、いつ、どこで、どこと対戦するのか)を最適化問題を使って決めようという研究。既存のアルゴリズムでは6チームの2重総当りで94時間かかった計算が、今回のアルゴリズムをつかうと40チームの2重総当りでも10秒で答えが出るとのこと。こういう問題は、チーム数が倍になると、数千倍とか時間がかかるものなのだけど、これはすごすぎる。。
発表が終わった後いつもどおりゼミをやり、その後食事に誘われて楼蘭へ。つくば三井ビルの19F、はじめていったけど何が何だかわからないままでした。たぶん2度と行くことはないです。
中学時代は印象に残る試合が多かったので、その中からいくつか。

完全試合で敗戦
GWに行った地区大会の決勝の相手は、一番のライバルであり、すぐ隣にあるT中学。県屈指の実力を持った両エースは規定の7イニングを互いに21人で打ち取る。うちはヒット1本出たんだけど、直後に牽制で刺されて21人で攻撃終了。うちはランナーを1人も出すことなく、延長特別ルールで敗戦。延長戦までやって試合時間は1時間弱。エース曰く、「完全試合で負けるとは思わなかった」と。点を取れなくてすいませんでしたm(_ _)m おれにとっては「完全試合の守備」という一生に一度できるかどうかの体験でした。

初戦で敗退、しかし優勝
最後の中体連。市大会では6チームずつのブロックに分かれて予選を行い、上位2チームと敗者復活による1チームが本戦に進出する。AブロックのAシードで迎えた初戦、誤審によって初戦を落とす。Bシードも初戦で敗れるという波乱のこのブロックを敗者復活でなんとか勝ち上がり、本戦に進むと、そのまま優勝した。初戦負けでも県準優勝できるのは少し制度に問題あるかもね(笑)

雨の中断で…
市の本戦の準々決勝でのこと。市の本戦の1~5位が中部大会への出場権を獲得するため、負ければ中部大会進出が絶望的になるこの試合、中盤までで0-4とリードされる苦しい展開。ここで、雨が激しくなり試合は続行不可能になる。協議の結果、翌週に中断した状況からリスタートすることに。それからの1週間はひたすら奇襲の練習に費やした。奇襲の成果が出て再開初球でエンドランが成功し、再開したイニングで同点まで追いつき、次のイニングに勝ち越して勝利。

永遠のライバル
市大会の準決勝の相手は、春先に完全試合を達成しながらも負けてしまったT中学。この試合を3-1で勝利する。そして中部大会の準々決勝で再び顔を合わせる。中部1~5位までが県大会に進出できるため、勝った方は自動的に県大会に進出できる。この試合を2-0でものにし、県大会出場を確定。T中も5位で県への出場権を勝ち取り、再度県大会の準決勝で対戦。県大会では決勝に進出した両チームに東海大会への出場権が与えられるため、この試合は東海大会への出場権を懸けた戦い。終盤までもつれたこの試合も6-0でものにし、東海大会への出場権を得る。距離にして1キロも離れてない学校と、中体連だけで市、中部、県と3回も対戦するとは当たり過ぎだろ。

首位打者?!
中体連が始まる少し前からおれの打順が9番から8番にかわったんだけど、市大会で大爆発。予選・本戦の7試合が終わった段階で5割をキープ。2割5分打てば十分といわれる軟式野球で5割って…。でも中部、県、東海の8試合ではあわせて1本しか打てませんでした!最終的には市大会での貯金がものをいい、中体連全体では2割7分~8分くらいでチームの首位打者に。
今朝はほとんどの人が内定式。おれのところには全然書類とかこないけど大丈夫かな?なんて思ってたら、今朝封書がポストに!まさか、今日内定式?もう9時だよ?とか焦って封書をあけると、「内定通知書」。結局内定式はなく、10月付で正式の内定通知が届くだけのようです。

ちょっと前になるけど、岡山の高校で選手に裸でランニングさせるという事件があった。
ん?そういうことなら中学時代におれもやらされたことあるんですけど。全裸ではなく短パン or スラパンだけは履いてたけど(中にはブリーフのみのやつもいたけど)、上半身は裸だったね。しかもソフト部20名近くの女子の目の前で。もちろん名目はクールダウンと「精神面のトレーニング」。春休みだったと思うけど、ある種名物みたいなもんになってた。もちろん恥ずかしいけど、それまでの体力的にきつい練習に比べたら断然楽だった。

中学野球で覚えてることは、とにかく練習がきつかったこと。
公立校だから、下校時間も決まってるし、週に1日は部活は休み、休日も試合がなければ半日で練習が終わる。練習時間はそんなに長くはとらないんだけど、とにかく中身が濃くて、入部当初はほとんどの練習についていけなかった。目の前が真っ白になったこともあった。
休日のフルメニューは、
ダブルヘッダーで試合→学校に戻ってランニング(200mトラックを1周50~60秒ペースで30分間)→インターバル走(200mを40秒前後×5本)→外野・内野アメリカン(各10~20本)
※内野アメリカンは3塁(1塁)から2塁をまわって1塁(3塁)に転がってくる打球を捕るだけ。

ついこないだまで小学生だった連中にこれだけのメニューを課すわけです。朝練もあったし、ほかにも正座とか、1時間ランニングとか、ダッシュ&ヘッドスライディング50本とか100本ノックとか。これだけやればもちろん運動能力もあがるわけで、半年間で50mが1秒以上、1500m走は1分以上短縮。メンタル部分もかなり強化されたはず。それを乗り越えてきたから現在の自分がある、今思えば中学時代がおれの野球の原点なのかもしれない。
昨日は昼まで研究室でだらだらと。手を動かしても何か浮かんでくる訳ではないけれど、最近研究室に行かないと落ち着かないからね。そんで3時に球場に集まってyusuke , kimu , よしとおれという準硬史上稀に見る組み合わせでボウリングへ。結果はひどいもので、スコア100前後を連発。結果度外視でメリハリのないボウリングもたまにはいいかも。

その後4人で花火大会へ向かう。こっちへきてから土浦の花火大会は皆勤です。yusuke 知っている抜け道を使って会場付近まであっという間に到着。今年の場所は(斎場ということをのぞけば)静かだし、広さにも余裕があるし、花火も見やすいし、かなりよかったんじゃないかな。
土浦の花火がほかの花火大会と違うところは、それぞれの花火がメッセージやストーリーを持っていること。花火というツールを使ってこっちに何かを語りかけてくる。そのやりとりは片言のコミュニケーションみたいで、送り手も受けても必死。むこうは色と空間と音だけを使ってメッセージを送信、受け手は夜空に投影された光のメッセージを読み解く。そうやって花火師と観客が相互に参加していくことで一つの大会を作っていくんだろう。ずっと見てても飽きないってのもそういう理由があるんじゃないかな。

その後、yusuke 宅にてたこ焼きを。2週間くらい前に同じ企画があったけど自然消滅だったようで (>_<) 家庭用たこ焼き機も、自分が参加するたこ焼きも初めてだったけど、なかなか楽しい。食べるよりきれいに焼く方に夢中になっちゃいそう(笑)変える途中日付が変わる頃にデニーズの駐車場で相模ナンバーのカリブを見かけたのは気のせいですかね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。