上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.30 方針転換
今日の運動部はソフトボール、いろんな研究室から総勢17人もきてくれた。ちゃんと試合できたし、みんな楽しんでたみたいだから本当によかった。ちなみに成績はすべて左打席で6打数3安打(うち併殺打1)、エラ-1、奪三振1、こんなもんか。

そして来年から住む家を探し始めた。勤務地は千駄ヶ谷だと仮定して、乗り換え1回以下で済むような場所を探す。以前住んでいた東上線だと、池袋と新宿で2回乗り換えることになって面倒くさいため、最初はTX沿線で秋葉原乗り換えを考えていた。しかし、ここにきて新たな事実が。それは東上線は、地下鉄有楽町線と相互乗り入れをしているということ。相互乗り入れってのは地下鉄と地上の鉄道がつながってるやつ。半蔵門線と田園都市線、日比谷線と東横線、千代田線と常磐線、みたいな。相互乗り入れの東上線を使えば、有楽町線で市ヶ谷までいって、乗り換え1度で千駄ヶ谷までいける!
TX沿線よりは高くなるけど、やっぱり住み慣れた土地の方がいいし、小学校時代の友達もほとんど地元に残ってる。そんなわけで、TX沿線から東上線沿線に変更しました。上福岡とかふじみ野までいっちゃうと少し遠いから、志木、和光、朝霞あたりを中心に6万円台くらいで。

こないだいってたTeXってのはこんな感じで(これは文字コードをshift_jisにして見て)入力してコンパイルすると、こんな感じで出力されるものです。TeXの魅力はなんといっても数式がきれいに出力されること。入力はかなり難しけど、覚えられれば参考文献とか数式番号の相互参照も楽だしね。
あと今日こんなものも見つけたので、興味のある人は試してみて!
高校野球シミュレーション
スポンサーサイト
2005.09.28 おいっ!
メニューにライスがないからって目の前のカウンター席でアルミホイルを開いておにぎり食べるんじゃない!!
2005.09.27 餃子の最適解
「社工って何やってるの?」とよく聞かれる。「都市計画と社会経済はわかるけど、経営工学ってなに?』とも。正直答えられない。経営学から数学、コンピュータまでいろいろ。でも自分の研究は数理計画とか最適化というもの。説明すると、特定の制約条件の下で目的関数を最大(あるいは最小)にするような解を見つけよう、ということ。これでもわかりにくいので、以下のような問題を考えてみる。

とある餃子店では、餃子のテイクアウトのサービスを行っている。20個の包装と30個の包装のみで、お客さんに注文された数の餃子を提供する。ただし、経費の関係から、できるだけ包装の数を少なくしたい。いま、お客さんからm個の餃子を頼まれたとすると、20個の包装と30個の包装はそれぞれいくつずつ作ればよいか?

30個の包装を x 個、20個の包装を y 個作るとしてこの問題を定式化すると、
 minimize      x + y 
subject to 30 x + 20 y = m
       x ≧ 0, y ≧ 0
integers x , y

となる。minimizeの式は、包装の合計個数をできるだけ少なくしなさいということ。subject toの意味は、「以下の条件のもとで」っていうこと。1番目の式は、餃子の総数をお客さんの要求する数に等しくしなさいという命令。2番目と3番目の式は、包装の数をマイナスにすることはできないし、xを2.5個っていう整数以外の数にすることもできないことを意味する(整数計画問題という)。mが20未満ならばこの問題を解くことができないので実行不可能となる。
この問題は制約式も1本しかない簡単な2次元の問題だから、m = 100 なら x = 2 , y = 2 、m = 160 なら x = 4 , y = 2 とすぐに答えを出すことができる。この問題から制約式を増やしたり、変数を3次元、4次元、…、n次元まで拡張したのがうちの研究室でやっていること。世の中のいろんなところに応用されている学問なんだけど、少しは身近に感じてもらえたでしょうか?
2005.09.26 変更履歴
背景を変えるのはあんまり好きではないけれど、その他のテンプレートを少しずつ変えていくのは好き。ブログ開設からこれまでに変更した部分を書いてみると、

<スタイルシートの変更点>
記事のタイトル(大きさ): 12px → 20px
記事のタイトル(表示位置): 右 → 左
記事のタイトル(色): orengeredに変更
記事のタイトル(太さ): font-weight = "bolder" に変更(太く)
記事の日付: 色を黒に変更、文字を小さく
<HTMLタグでの変更点>
文字コード: EUC_JP → Shift_jis
ページタイトル部分の自分へのリンクの解除
キャラクター(?)の設置
カウンターの設置
ページランクの表示
検索エンジンで引っ掛かりにくくする

など。最後の「検索エンジンで引っ掛かりにくく」ってのはまだ結果として現れていないけれど、検索エンジンで引っ掛かることのメリットよりもデメリットの方を感じるので入れてみました。ページランク表記をつけていながら、自らページランクを下げるようなことをしているけど、気分が変わったということで。
2005.09.24 紙と鉛筆と
院生が実験モードに入った。おれらU4は手伝うようなこともないけれど、一つだけ困るのが共用PCを使えなくなること。いまは共用のPCが6台あるんだけれど、最近は3台が院生の実験のために使われっぱなし。

うちの研究室は数理を使った研究で、モデルの構築とか証明を考えたりということが多いから基本的には紙と鉛筆があれば研究を進めることができる。調査や検証に時間をかければ真実が得られるわけでもなく、研究を進めるにはためには「ひらめき」が大事。それでも、モデルやアルゴリズムを構築した後、それを実証するために実験を行う必要がある。yusukeのいる工基礎みたいに特別な実験器具や薬品は必要ないんだけれど、計算量の多さからPCを使うことが多い。いま隣のPCでやっている実験は20次元空間上の問題かな?昨日は16次元空間とかでやって、20時間くらいかかっていたような…。時間がかかるときは1つの実験につき2~3日かかるんだけど、それを何通りも実験するからほとんど使用不能状態に(>_<)おれのMACももう少しいじる必要がありそうだ。
2005.09.23 いろいろと
バレー;
昨日は準硬のみんなでバレー。野球と同じくスロースターター、立ち上がりは最悪。終盤になんとかスパイクを2本くらいとブロックを2本くらい決める。どのスポーツでも性格は出てしまうもの、そして状況に応じた行動も大体のスポーツは共通のものなんだと改めて実感。サーブの打ち方は性格がほんとに見えるし、サーブを必死に打つもちはさながらカウント2-3で粘られている投手、スパイクに対する反応はピッチャーライナーの如く。ともちゃんのスパイクをブロックしたり、おれの打ったスパイクがともちゃんを直撃したり。本当にすいませんでした。今度はκさんも一緒にやりたいな~。

ゼミ;
先週も前日3時までおきてパワーポイントを作り、翌日1限から授業に出たんだけど、それが裏目に出てゼミ中の先生の質問がまったく頭に入らない。1週間でDEA(包絡分析法)は少し無理があったか。来週再びCCR-modelの補足部分を発表。で、今勉強中なのだけど、さっぱりわからん。LP(線形計画)とかIP(整数計画)だったらまだわかるのに、FP(分数計画)なんて聞いてことないぞ!しかも「FLP(線形分数計画)は同値なLPに変換可能」っていわれても仕組みがわからない。ってことでこのtheoremの証明を考える。
FLPの目的関数の分母が非ゼロであることを示すには背理法が一番かな。分母がゼロと仮定すると、、?、どこかで矛盾が生じるはずなのに。。まだまだ時間はかかりそう。

ファンタジーサッカー;
前節は92fpで、エントリーリーグ3位に浮上!今節のメンバー(暫定)
GK: 西川(大分)
DF: トニーニョ(大宮)、駒野、ジニーニョ(以上広島)、ストヤノフ(千葉)
MF: 福西(磐田)、阿部(千葉)、ポンテ(浦和)、中村(川崎)
FW: アラウージョ(G大阪)、深井(鹿島)
cap: アラウージョ、ベンチ入り: 本田(神戸)
迷った選手は古橋(C大阪)、フェルナンド(鹿島)、福元(大分)など。大分が監督交代から調子がいいのと、東京はルーカス&石川抜きで攻撃に不安ということで西川。新潟もホームとはいえ要のエジミウソンが出場停止なので広島の守備陣に。同様に千葉もホームの臨海ということと、清水ということで期待。勝敗予想が難しくなってるので中盤はボーナス重視。天王山は打ち合いを予想して攻撃陣のみの起用。ストヤノフが出場できるかが気になるが…。

2005.09.21 故郷とは?
以前都留の話題になったとき、eriちゃんから「都留は第二の故郷だから」というコメントをいただいた。そこで自分にとって第二の故郷はどこだろう?と考えてみた。よく考えてみたけれど、第一の故郷も第二の故郷もわからなくなってしまった。

清水で4年、大井町8年、静岡6年、つくば4年。
こうしてみると転勤族ってほどではないけれど、ひとつの土地で長く生活したことはない。方言があんまり出ないのもそのせいかもしれない。小さいころからずっと一緒だった友達もいないといっていい(小学校時代の同級生に大学の入学式で再会したのは奇跡的だが)。それぞれの場所に思い出があるし、愛着もそれなりにある。

実家があるのはもちろん静岡だし、いまも年に2回くらいは実家に帰る。帰る理由は「親族に顔を見せるため」、または「野球をするため」。たまたまそれが静岡であるだけで、静岡に帰りたいという思いは小さく、静岡でなければならない理由も特にない。だからいま実家が沖縄にあるなら沖縄に行くだろう。しかし、いまお金と時間がある程度与えられたとしたら、大井町に行きたい。予定されていた川越での準硬の試合も見たかった。就職活動を控え、どこで働きたいかを考えたときも、真っ先に思い浮かんだのは「大井町」だった。自分でもなぜかわからない。

大学で出身をきかれたときは大体高校や部活に関係する部分が多かったから「静岡」と答えてきた。だけどこれからはそういう場面は少ない。おれにとって「出身はどこ?」というのと、「社工って文系?理系?」っていうのは同じくらい難しい質問。これからどうやって答えようかな?
2005.09.19 選手生命
自分の就職先には野球部があるけれど、そこで野球を続けていくかはまだ決めてない。高校のときに故障した膝がだんだんひどくなってきていることもある、しかし一番の悩みは野球を続ける理由がないこと。「野球が好きだから」、それはもちろんあるけれど、大学で野球を続けたのには他にも理由があったから。

小さい頃から甲子園にあこがれていて、小学生のときも将来の夢はプロ野球選手ではなく「甲子園に出ること」だった。結局甲子園に招待するという校長先生との約束は果たせなかったけれど。中学では強豪(?)でそれなりに結果も出したけれど、あくまで目標は甲子園だったし、高校でも何の迷いもなく野球を続けた。甲子園に手が届く気がした、でもそれは実現しなかった。

大学に入り野球を続ける決意をした。理由は最後に笑って終わるため、高3の夏に残してきた自分自身、そして失った記憶を取り戻すため。中体連については実家に(中体連の)スクラップブックが1冊あることもあって15試合のほとんどを覚えているんだけれど、高校の最後の1試合についてはほとんど記憶がない。夏の独特の雰囲気、攻撃で4点取ったはず、最後は三遊間を抜かれたはず、相手の校歌をベンチ前で聞いたはず、…。断片的な情報はあるものの、ストーリーとしてつながらない。小さい頃から甲子園を目指してきた野球選手としての自分は4年前の島田球場のマウンドから動けなかった。

準硬で野球を続けてその答えは出たし、目的は達成された。最後に笑って終わることができた。失ったものは取り戻せないことがわかった。大学でそれなりの結果が出たとしても、楽しく野球ができたとしても、充実した日々であっても、あの夏の記憶を取り戻すことはできない。そして高校球児のおれは今もあの島田球場のマウンドに立ったままだ。それはもうどうすることもできないこと。

おれの野球人生は大学からまた新たにスタートした。大学野球を終えて、この先はどうするかはまだわからない。
昨日の疲れが一気にきてる。昨日は昼から総合運動部でずっとサッカーをやり、その後研究室での飲み会。サッカーは虹の広場でやってるんだけど、あそこのグランドはほんとにひどい。砂埃で靴が白くなってしまうし、草がはえてる部分は足はとられるし、ドリブル進まないしでサッカーには適してない。でも毎回ちゃんと本部で予約をとってやっている。虹の広場に予約があることをどれだけの学生が知ってるんだろう?専用の予約票に責任者の氏名、電話番号、使用時間、使用部分(A面、B面)を記入して本部棟の7Fに提出する。オンラインで手続きができるようにならないのかなぁ~。いちいち面倒くさくて仕方がない。担当の方によると予約でトラブルになったことは過去にないそうで。再来週の総合運動部はソフトボール!とりあえず元野球部として認められるようにがんばろう。

今週のファンタジーサッカー
前節は初の3ケタ(103fp)で時価総額もようやく7億超。
GK: 立石(千葉)
DF: ストヤノフ(千葉)、駒野(広島)、栗原(横浜M)、シジクレイ(G大阪)
MF: 阿部(千葉)、青木、フェルナンド(以上鹿島)、今野(F東京)、菊地(新潟)
FW: アラウージョ(G大阪)
ベンチ入り:なし、cap:アラウージョ
実際の試合では青木と菊地はDF出場、アラウージョはMF出場なのでシステム的には6-3-1-0という過去にない超守備的布陣。
高校のときのマネさんはおれにとって少しかわった存在。なぜかというと、全然違うようでいて、似ている部分が多いから。

<得意科目が同じ、成績もほとんど同じ>
彼女は文系、おれは理系だったけど、得意科目が同じだった。成績は5段階評定平均で
差はわずかに0.1。
<志望校、入試方式が同じ>
私立に限っては志望校がほとんど同じ。そして彼女は指定校推薦で、おれは公募制推薦と二人とも推薦で受験。
<学部が似ている>
社工、特に経工は経済・経営・商学系統に分類される。彼女も同じような学部。
<部活が同じ、リーグが同じ>
二人ともそれぞれ準硬に入部。同じリーグに所属していることを知る。最初は一部と二部で対戦はなかったけど、結局うちが昇格してリーグ戦で対戦することに。
<就職活動も>
彼女の内定先はおれも受けた企業。しかもおれが内定をもらえなかったところ(>_<)

とここまでくる訳です。しかも不思議なことは、お互い自分で道を選んだ結果がこうなっているということ。それぞれの意思決定において彼女に相談したこともないし、逆にされたこともない。
偶然か奇跡か、はたまた運命か。この先も何かと関わっていくことになりそうな予感。
2005.09.13 復習。
今日は1限から4限まで授業で、そのあとゼミ。今日の授業の主役1、2限でも3、4限でも出てきた「幻の道路」ともいわれる環状2号線。別称マッカーサー道路ともいうらしい。計画は1946年にされたもののその後凍結、そして最近復活し2009年の完成予定らしい。都市計画家の間では有名な道路みたい。

先週のゼミの復習。先週は最大流問題について。いま頂点集合Vと枝集合EからなるグラフGがあり、s-t-pathが存在すると仮定する。
given G=(V,E) , c(i,j);
Maximize     Σ[(i,t)∈E]    X(i,t)
subject to  X(i,j)≧0  for all i , j
X(i,j)≦ c(i,j) for all i , j
Σ[(i,j)∈E] X(i,j) - Σ[(j,k)∈E] X(j,k) = 0 , j ∈V\{s,t} 
Z師匠には知ってて当然といわれたが、最大流問題の双対問題は最小カット問題になるらしい。説明されたらなんとなくわかるが、双対問題ってことは弱双対定理とか相補性条件、あとFarkas lemmaを満たすのか?よくわからないけど来週までにもう1回見直しておかないと。

昨日気になった記事があったのでここで紹介。
首都大学野球リーグの集客アップ大作戦だそうだ。
おれも去年スポーツスケジューリングの研究をしたけど、これはプライオリティの付け方が間違ってる、というよりそもそも方向性が間違ってるんじゃないか?学生野球で無理して観客を集める必要がどこにあるの?学生野球は興行ではないわけで、別に観客がいなきゃ試合ができないわけじゃない。観客が必要だというんだったら、そもそも観客席が存在しない球場を使う準硬の存在はどうなるのかと(笑)連盟としていい選手にきてほしいっていうのはわかるけどね。学生のスポーツではむしろ公平性とか大会運営の効率とかのほうが重要でしょ。スポーツマネジメントだったら対象をプロスポーツにするべき!繰り返すようだけど学生野球はビジネスじゃありません!
2005.09.12 shakoの行く道
ついに学群再編が行われることとなった。社学と国際、人文と比文などがくっつき、人間は独立して一つの学群に、自然は解体して地球科学が生物系、ほかは理工学系になるらしい。そして社工はというと、いろんなうわさがありましたが順当に(?)理工学群に収まるようです。
社工を再編するのは面倒くさかったんかな?って思う。考えられる理由として関連する他学類も専攻によってだいぶ違ってくること。社経は一般的な経済学部に近く、社学に関連するところがある。都市計は建築分野で工シス、デザインで芸専、環境では生物とかにも関連するところもあるかも。そしておれの所属する経工はというと、研究室によってだいぶ差があるけれど、一般的な商学部や経営学部に近いところもあるし、うちなんかは数学科っぽいし自然に近いのかな。セキュリティや暗号、通信とかでは情報に近い研究室もある。そんな社経、経工、都市計だけど専攻間でお互いに関連する部分もあったりする。そんな社工、将来はどうなっているのでしょう?
2005.09.11 いまだに
TeXの利用環境が整ってません。この作業を始めてから今日でまる4日が経過するけど。インストールはすぐ終わったんだけど、例えば/Users/User/Desktop/TeXにあるexっていうのをTeXで処理したいときは、いちいちterminalを起動して、
% cd /Users/User/Desktop/TeX  (ディレクトリを移動)
% platex ex.tex         (texファイルをコンパイルしてaux,dvi,logファイルを作成)
% dvips ex.dvi          (dviファイルをpsファイルに変換)
% dvipdfmx ex.dvi        (dviファイルをpdfファイルに変換)
ってコマンドラインで操作するのは面倒くさい。GUI上で操作できないかってことで、TeXcallってものをインストール。これはtexファイルをドラッグ&ドロップするだけで勝手にコンパイルして、dviファイルとpdfファイルを作ってしまうというスグレもの。これを見つけたのが昨日。で、今日使ってみると、コンパイルしてdviファイルを作るところまではいくんだけど、pdfに変換できない。cdとplatexは省略できたけど、dvips以降の命令は実行されない。つまり、印刷できないし、自分で作ったファイルをみることができない。今はTeXcallを使った後、terminalを起動してコマンドラインで操作。しばらくこの方法でいくしかない。
理工系の論文は今はTeXが主流だ!って主張される人はたくさんいるんだけど、本当なんですかね?確かにWordの数式エディタに比べたら断然きれいに表示されるし、ベクトル表記とかも楽にできる。でもいまいちTeXの認知度は低い気がする。。
2005.09.10 ジーニョが…
女子ゴルフの合間にコニカミノルタのCMをやっていた。設定としてはサッカーの試合なんだけど、主役はロナウジーニョ!ってかジーニョが1人、ジーニョが2人、…、なんとキーパーを含め全員がロナウジーニョ!プリンタ1台で何でもできるということを表現したかったのだろうけど、あまりのインパクトのでかさに驚いた。そしてなんというか、画的に気持ち悪いんだよね、ロナウジーニョがそこら中にいると。でも久しぶりにおもしろいCMだなぁって思いました。
2005.09.08 PCも!
ついに自分のPCを持つことになりました!ディスプレイはDELL、本体はPower MAC G4、OS 10.3.9です。研究室にあったものですが、誰も使わない(むしろ使えない?)ようなのでありがたく使わせてもらうことに。これでmy机、椅子、PCがすべてそろいました!4年でここまで揃ってる自分はかなり恵まれてると思います。
もとは備品としてもう少しグレードの高い椅子を買ってもらおうかって話だったんだけど、「そういえばPC余ってましたよね?」と聞くと、「マック使えるの?」と聞かれ、「ウィンドウズだろうとマックだろうとどちらでもかまいませんよ」と伝えると、「早くいってよ~」といわれる始末。おれにとってはウィンドウズだろうとマックだろうとほとんど変わりはなく(ショートカットのコマンドが多少違う程度)、むしろUNIXとの関係やセキュリティのことを考えるとマックの方がいいかな。マックを使える人がいない、ただそれだけの理由でこれだけのマシンが眠っていた訳です。おそらく研究室のPCの中では最速で、WordやExcel、それにPowerPointなども揃っていてソフトもかなり充実してます。あとはTeXの使い方を覚えれば卒業まではなんとかなりそうです!
2005.09.07 自己満足?
カスミで食材を眺めていたら、なんか作りたくなってしまいました。いちおうビビンバのつもりなんだけど、見た目はまぁまぁ、味はまだまだ改良の余地あり。
ryori.jpg

普段の生活で、料理はするときとしないときの差が激しい。特に研究に没頭しているときはなかなか作れない。大体は料理といっても「自分が食べられればそれでいい」というきわめて単純な料理ばかり。目標は人が嫌いな食べ物を克服させてしまうようなオリジナル料理ができること!もっとレパートリーを増やしたいなぁ。
... 続きを読む
2005.09.06 開幕!
2学期のゼミも開幕。おれの今週の発表は海外のサッカーくじを調べて、その結果を報告、売上分析など。海外にはおもしろいくじもあるもんだ。アルゼンチンの「1試合予想のみ」とか「最初のゴールが何分にうまれるか」なんてのは知識や技術にあまり左右されないから初めての人にもやりやすいくじだと思う。
そして、当初不安視していた院生はというと、やっぱりまずかった。2時間ばかり先生の猛攻を食らう。今後のゼミもどうなることやら。再びドロップアウトにならないことを願うのみ。

準硬の秋リーグも開幕。春は1勝もできなかったから、秋はきっちり勝ってもらわないと。関甲信の優勝が自分たちの力によるものであることを証明してほしい。できればまた試合を見に行きたいな。某大学のときまりさんも秋まで続けるようで、がんばってもらいたいものです。高校でも大学でも最後の夏の1回戦で、しかも最終回の劇的な結末で悲劇のヒロインとなってしまった彼女も最後は笑って引退できますように…。
昨日のバイト。相変わらずやつはただの「タオル」のまま。おれのシフトは週2なのに「おたふく」と「タオル」はきっちりマーク。茨ヤン家族はいまだに消息不明。

今週から授業再開、今日は体育だけだが、夏休みのレポートが出てたので提出。テーマは「夏休みの成果と今後の課題について」だけど、普段テニスなんかやらないし、適当にでっち上げて書いてしまいました。周囲から「出会い系」と酷評されるテニスサークルもずっといってない。授業ではスマッシュあたらないし、すぐに足は重くなるしで運動不足を痛感。

eriさんの第二の故郷について再び考察。
関甲信のときに「宿場町」と思った都留は、実際には「城下町」だった。なんで宿場町かと思ったかというと、中心となる1本の道路があり、道路に沿って均質に連なる町並みができていたから。ただ、宿場町にしては最終目的地となる街が周囲に見当たらないこともあってすこし疑問には思っていた。
城下町や門前町は、中心となる城や寺院があって、そこから同心円状に街が形成されていくことが多い。そして同心円状に広がっていく過程で、商業地区、住居地区など地域ごとに異なる機能を持つことが多い。城や寺院となるべき広くて平らな土地も少なかったし、堀も見当たらなかったから町並みから見ると城下町と門前町とはすこし違うかなと思ったわけ。ただし歴史ある都市は、そのほとんどが城下町から発展してきたことも事実であって、城下町の可能性も十分に考えられた。城の防御を固めるには最適な環境も揃ってるしね。
と、ここまで考えて総合的に判断して「宿場町」という予想を立てたわけだけど、結局はずれてしまいました。どうやら経営工学専攻の自分には、都市を分析するだけの能力が身についていないようです。
2005.09.03 新車購入!
ついに新車を購入してしまいました!残り少ないつくばでの生活に新たなパートナーができました。この新車でできるだけ充実した日々を送りたいと思っている現在です。ま、新車といってももちろん自転車ですが。

昨日まで乗っていた自転車は、さすがに限界だったらしく、いたるところで手の施しようがないくらい疲弊していた模様です。タイヤ、スポーク、ギア、チェーンすべてを修理することになりそうだったので、この際処分して新しいのを買ってしまおう!と。今思えば、1年のときからかなり負担をかけてしまった。一の矢と松代を週2往復したり、牛久大仏までいったり、なんだかんだで一日平均10キロくらいは走ったような気が…。3段変速&オートライトということで、つくばの自転車にしてはかなりのクオリティを持っていた自転車でしたが、盗まれることもなくその役目を果たしてくれました。

そんなわけで今日はまず古い自転車を処分。その後、つくつくバスに乗ってセンターへ。つくつくバス、乗るのは初めてだったんだけど運転は荒いし、曲がるところ間違えたり、停留所を間違えたりでかなりヒヤヒヤしてました。まずはジャスコ、一番安いのでも1万円だったのでもう少しほかのところを見て回ることに。続いてセンターから徒歩でアテーナへ。しかし、自転車は扱わなくなったしまったみたい。その後追越のちかくにある自転車店に行く(もちろん徒歩)もここはレース系しかなく、一度アパートに戻る。最近ちょっと歩きすぎかな?
M様に「自転車を買うならどこかな?」とメールすると、「乗せてってやるよ!」と。さすがです。ジョイホンまで行くと帰ってこれない可能性があるので、とりあえずホー○ックへ。ここも1万円しかない。意外と自転車って高いんだね。同じ1万円ながら、保証の差でジャスコを選択!というわけで再びジャスコへ。ここまでつきあってくれたM様、本当にありがとうございました。自転車を購入後、最近お気に入りのデイズタウンで買い物。ここはすこし店内の照明が物足りないものの、ほかのスーパーと比べて安いし、すいてるので駅南(つくばでこの表現を使うとは!)に用事があるときはここで買い物。結局1日かかってしまった。
現在19:00すぎですが、となりのC104では経工の3年生のほとんどがまだ実習やってます。2学期はS-plusが始まるからなかなか家に帰れない。去年は週に2,3日は夜まで残業だったなぁ。

ファンタジーサッカーは、とりあえず後期開始の19節が84fp、21節が70fpとまずまずのスタート。やっぱアラウージョは稼ぐな。このところずっと彼がキャプテン。
今週のファンタジーサッカー
GK 相澤(川崎)
DF 茶野(磐田)、駒野(広島)、冨田(大宮)、マルティン(神戸)
MF 菊地(新潟)、ポンテ(浦和)、阿部(千葉)、今野(F東京)
FW 前田(磐田)、アラウージョ(G大阪)
cap: アラウージョ
とまぁこんな感じです。前田がトップ下の可能性があり、菊地はDF出場が濃厚、アラウージョもMF出場の可能性があるので実質5-5-0という超守備的布陣。新潟の守備力を考えると菊地がすこし心配ですが。
2005.09.01 JFK
誕生会があったのが24日の水曜、実はその翌日の25日から昨日の31日までの1週間携帯電話の発信/着信およびメールの送信/受信がひとつもありませんでした!今朝のちぃちゃんからのメールで記録は途絶えましたが、携帯がなくてもある程度生活できるようです。

さて、準硬の背番号16を学内で見かけるという稀有な体験をした今日の話題はというと、阪神のことです。阪神は昨日現在では首位ですが、それを支えているのが「JFK」と呼ばれるリリーフ陣。しかし気になるのはなぜ「JFK」なのかということ。個人的な感想では藤川、ウィリアムス、久保田の順番が多いのでFJKが妥当なのではないかと思うんですけどね。それにウィリアムスがWではなくJとなっているところも気になる。彼らはアリアスを「ジョージ」と呼んでましたが、ウィリアムスを「ジェフ」と呼んでいるというのは聞いたことがありません。
単純に順番を考えれば3!=6通りの並べ方が考えられる中で、どうしてJFKになったのか、そのあたり分かる阪神ファンの方がいたら教えて下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。