上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.20 北海道の前に
水曜のバイトのことで。
通常よりもひどい入りだが、そこは自分のせいだと割り切って。
そんな中での持ち帰り。
「30個で1104円になります。ありがとうございました」
といつも通り対応。すると店長が、
「あれがあいつの奥さんだよ、ひげタオルの」
えっ~~~~~?!
あの女性が奴の奥さんということも驚きですが、
それより店長から「ひげタオル」の名前が出たことの方がビックリですよ!

バイトもあと2回、どんな事件が起こるやら。
キャップ、昨日は一人にさせてしまってごめんなさい。
スポンサーサイト
2006.02.08 前代未聞
今日は変な1日だったなぁ。とりあえず振り返るか。

おれの本領発揮。水曜なのに開店直後にスーツ姿で8名来店。
おかみさんはしっかりと掃除機をかけてました(笑)
彼らは7時半近くまで座敷占領。

前回はmatsuの負傷というアクシデントもあり、久々の生。
なかなかうまく包めない。悪戦苦闘。
突然2番テーブルから音が。子供がジュースをこぼしたらしい。
「こら!なにやってんだ!」
(あ、かわいそうに…)
「そんなにこぼしたら勿体無いだろ!!」
(怒るのはそこかい!!)
雑巾持っていって拭いてあげたのに、親からは一言もなく。
ああいう親にはなりたくない、と思った瞬間。
そうはいっても結婚しなけりゃ親にはなれないか。

その後6人来店。2番使ってるし、座敷占領されてるし。
1つのテーブルに6人は厳しいので、仕方なく3番をあける。
餃子60のみ。助かる…と思ってたら、何やら赤いフタの小さいボトルが。
えっ?My一味ですか?!
そんなときの対応なんてわかるわけもなく、ひたすら誰も見てないことを祈る。

今日は他にもいつも4人で来る人が1人できたり、
いつも3人で来る人が2人で来たり(あと1人どーした?)。
店長は「醤油浪費女」を確認したらしく。
とにかくそんな1日。
2006.01.09 波乱の幕開け
新年早々バイトは日曜日から。
平日でウォーミングアップしてから日曜を迎えたかった。

全く店内の状況を把握できないくらいの状態。
覚えてるのは、
・灰皿に醤油をためたやつがいたこと。
・わけもわからず電話でキレられたこと。
 おかみさんによると、どうせいったってわかんねぇんだからとりあえず謝っとけ!と。
・常連さんと一緒にいる女の人がかわったんじゃないかという疑問を持ったこと。
・「常連」をかたる家族連れに絡まれたこと。
 竜ヶ崎から2ヶ月に1度くらいじゃバイトの記憶にはほとんど残りませんよ。
 週に1度くらいくるお客さんならだいたいわかりますが。

そして最後に、ひげタオルが営業開始日をしっかりおさえていたこと。
日曜は混む。ということで普段よりはテンション低いながらも気合いは入れて出勤。

店の前に到着すると、すでに人の列。
店内に入り準備をしようとすると、あれっ?皮部屋まだなんすか??
仕方ない。とりあえず生から始めることに。
机上の包装紙はたった1枚。みっちー補充しとけよ!!
30×1だけ包み、皮部屋に直行。異様な雰囲気を察知して店内に戻ると、、
開店と同時に(子供2人+父親+母親)×5組。

皮部屋を放棄し、接客にシフト。座敷の片付けから。
そしてお客さんにキレられる。
「座敷の片付けくらい開店する前にやっておけ!待たせるんじゃない!!」
はい。ごもっともです。おれもそう思います。
ただ残念ながらおれの権限ではどうすることもできないことでして。

バイト中に理不尽にキレられるのもおれの特徴。過去4、5回ほど経験。
一番ひどかったのは、注文してから10分くらいこなかっただけで
「どれだけ待たされるんだ!」とキレられたこと。
伝票確認したら、その人たちは次の次の次の次くらいで。

おっと。こんなこと思い出してる場合じゃない。
取り皿8、つけもの5、コーラ6、オレンジ2、あと生中と瓶ビールいくつか。
6時前、早くも生樽交換。
6時過ぎ、ジョッキ補充。
6時半、つけもの終了。

後半はかなり余裕もあったけれど、なんか納得のいかない日々が続くな。
2005.12.15 unbounded
proposition 1

lim(おれ×みっちー)=∞

proof ) 自明 □

※注
proposition : 命題
lim : (忙しさの)極限
proof : 証明
□ : 証明終わり
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。