上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.09 久しぶりの
今日は準硬の練習に参加。夏休み前に「今度変化球教えるよ」と言いつつ、なかなか時間が取れなくて、練習に行く時間があるのが今日しかないことが判明。ゼミが忙しいのです。
練習内容はフリーとノック、バント。ノックもあまり狙ったところにいかなかったけど、キャッチャーフライだけはいつもよりうまくいった。ノックを見る限り中継プレーは相変わらずうまくなってない。連携はノックを途中で止めてでもしっかり確認しなきゃいけないところだと思うけど、とりあえず現役のやるように任せる。フリーでは大学に入って初めてキャッチャーをやった。やっぱキャッチャーは楽しいね!1度自分のボール受けてみたい、打ってみたいって思うのは自分だけですかね?
練習全体の感想としては、もうちょっとキャプテン、副キャプテンに力を貸してほしいなと。もうすこし一人ひとりが責任感をもってやれば、3人の負担も減るだろうし。キャプテンの考えることまである程度わかっていれば、自分の役割とか試合の進め方といったものがわかってくるから試合のときもパフォーマンスも変わると思うよ。
次回は多分8月になると思うけど、聞きたいこと、教えてほしいこととかあったら考えといて!
今日はもちとあこも来てたんだけど、もちから「何でいるの?」と。それはお互い様です。たまたま今日しか練習にこれなかっただけですから。現役部員から差し入れありがとうって伝えるように頼まれてるんで、(見てないと思うけど)いちおうここに書いておきます。

明日は研究室のボウリングと映画鑑賞会。なんか遊んでるばかりの研究室のように書いてますが、研究もしっかりやってます。付け加えると、準硬のボウリングにはいけないのに研究室のボウリングにはいけるってことじゃないんでよろしく。
スポンサーサイト
2005.07.01 準硬の思い出
アクセス解析を見るとこないだの準硬の4年飲みの2次会でこのブログを開いたみたい。4年のみでは引退したこともあっていろいろなことを思い出した。いくつかあげると、

1番印象に残っている試合
去年の春の中央戦。1部でも自分たちの野球ができるようになったころだったし、中央っていうチームは1年のときから特別な意識を持っていたチームだったから。それに試合内容もよかった(負けたけど)。あとは去年の秋の亜細亜戦(延長)もなかなか印象的だった。
準硬でのベストピッチ
たぶん2年の春の城西戦だと思う。あのときは4回くらいから完封できる気がしてた。あと去年の秋の国学戦、1年の夏の専修戦も結構よかったかな。
きつかった試合
去年の春の国士舘戦、2年のときの国学戦(延長13回完投)とか、去年の関甲信の決勝とか。
準硬で1番よかったバッティング
1年の春の関甲信のとき(大学公式戦初打席)のレフトオーバーの2塁打。そういえば高校の時も初打席は右中間の3塁打だったんだよね。
珍しいシーン
2年の秋の駒沢戦の振り逃げでサヨナラ勝ち、国士舘戦のショートでスタメン(人生初?)もなかなか珍しいこと。ずっと内野やってきたけどショートでスタメンってのは記憶にない。

いろいろあったけど、一番感じているのは「楽しかった」ということ。準硬で野球ができて本当によかったと思う。現役の部員にも「楽しい野球」を表現してもらいたい。

遅くなりましたが、野球を続けさせてくれた両親をはじめ、準硬の仲間、そして準硬を見守っていたた多くの関係者の方に感謝の意を表したいと思います。
2005.06.24 MESSAGE for ...

今日は準硬のこと。
月曜に納会があったけど、ミーティングがなくて伝えきれてないことがあったから書いておこうと思う。

結果だけ見るとリーグ戦は10戦全敗。現在の2部はどこも力の差がないことを考えると、ちょっと恥ずかしい成績。力のないチームなのかというと、そうではない。自分たちの力を出してないだけ。結局それが実力なんだけど。

今回のリーグ戦は練習でやってることがすべて試合に反映されていたと思う。練習から意識を持っている選手はいい結果が出ていたし、結果が出てない選手はその程度の練習しかしていなかったということ。
「練習でできないことを試合でできるわけがない」
この言葉は高校のときに言われてたことなんだけど、試合は練習で身に付けたことをどれだけ発揮できるかという場であり、上手くなるチャンスは練習にしかない。練習から高い意識をもってやれば、絶対に結果は出ると思う。

あとは、試合に集中しながらも客観的な視点も持ってほしい。
自分のプレーが他人にはどう映っているのか?
チームにどんな影響をあたえているか?
すこし考えるだけでもプレーがだいぶ変わると思う。
これも高校のときにいわれていたことなんだけど、
「多くの人に応援されるチームになれ」
チームの関係者だけではなく、たまたま見ていた人に対しても何かを感じてもらえるチームになれということ。今の準硬は見ている人に対してどんな印象を与えているだろうか?


今日はfont size="2"で書いてみましたがどうでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。